商売映画 和菓子屋 他  邦画

クリックすると元のサイズで表示します


「六月燈の三姉妹」いい映画なのにどうも深みが足りない。
自治体が応援しているみたいなのだが、結果一定の予定調和が要求されたのだろう。
商店街活性化の一助にと映画が企画されたとしたら映画への冒涜のように思う。

私の地方でも「早咲きの花」という映画があった。
それにかかわった人たちの苦労もわかるが、やはり映画は失敗作になったしまった。

スポンサーは金を出しても口をだしたらだめなのだ。

**************
「ヤフオク」体験記を少し
同業者、転売目的、もう雑多な人の集まりと理解したらいいのだろう。
やや品がないのが気にかかるがそれもありの世界。

システムはよくできていると思う。

要は利用の仕方なのだろう。
わたしも品のない世界の住人になろう(笑)。


0



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ




AutoPage最新お知らせ