昔見て感動した映画 他  邦画

クリックすると元のサイズで表示します


かつて見た「直撃!地獄拳」は千葉真一空手映画の最高傑作だと思っていた。
しかしながら、40年近くたって再見してみると普通の作品に見えてしまう。現在のアクション映画はカメラ等、技術の発展でかなり画像が加工され、虚飾された映像になっている。

アクション映画が残るとすれば、やはり中身がないことにはどうしようもないのだろう。

****************
メガネ路面店をやめてから7年、それでもあんたのところで作ったメガネが使いやすいからとわざわざ田舎店まで出向いてくれるお客様がいる。
ありがたいことです。

さてさて、二足の草鞋を履き続けるのは少しずつしんどくなってきた。
とういうことかというと、やはり集中力が長続きしないこと。
なんとなく大事な場面で血圧が上がることが自分でもわかること・・。血圧を上げないと仕事にはならないし・・・
このまま田舎に埋没していてはだめだろうなと・・・漠然とした感覚だけは持ち続けている。


0



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ




AutoPage最新お知らせ