お客様のブログ他  家業(眼鏡)

http://gekaisaodake.cocolog-nifty.com/blog/
当店のことが少し取り上げられており、嬉しく思います。

最近はこの映画がお気に入りです。
原一男監督「全身小説家」

クリックすると元のサイズで表示します

井上光晴という小説家の奔放さは面白いのだけれど、このぐらいは当たり前かとも思う。

それよりも何よりも、がんで死んでいく患者としてじたばたしているところが人間臭くて大いに勉強になるのである。

私も死ぬとしたら、やはりがん死を望む。


0



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ




AutoPage最新お知らせ