連休  洋画

今日から一週間お休み、暇があってもお金はなしといったところ。
日頃できないことをしようと思うのだが・・・・。

結局つまらない映画を配信で見てしまった。

クリックすると元のサイズで表示します


贔屓のリドリー・スコット監督作品「オデッセイ」、地味なSF映画一向に弾まない。ラストが読める映画ほどつまらないものはない。CGがすごいという時代は過ぎた。

****************

クリックすると元のサイズで表示します

こちらも贔屓の「BABYMETAL」いまだに左右の女の子の顔の区別が付きにくい。
とくにダンス中は同じように見えてしまう。

どこにでもいる普通の子がブレイクしているのは嬉しい。

何かが変わることそれに立ち会えること、それはとても興奮することなのだ。
いま日本は、従来のシステムの大きな変革の時期に差し掛かっていると日々感じている。

この若き三人組、日本のトップ企業の不祥事の連続、テレビ業界の苦境、山口組の分裂・・・

信じるものを自分の中に構築しないことには、結構危ない時代に入ったともいえる。

ともかく自分で考え行動すること、それに尽きるでしょう。
0



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ




AutoPage最新お知らせ