凄春のBABYMETAL論   BABYMETAL

私のご贔屓の作家五木寛之が「青春の門」再開するらしい。
コメントで青春=凄春と言い換えている。
彼らしい当て字で私は大いに気に入り、早速ブログの表題に使うことにした。



いま世界的に暗い話がささやかれ始めている。
動画のドイツ銀行の件、やはり注視しなければいけない段階まで来ているようだ。

そして、私の以前在籍していた流通関連も穏やかではない。明らかに通販、つまりアマゾン等に流れる客が大幅に増え、在来の流通関連軒並み青息吐息であるようだ。

常識があっという間に陳腐化する。怖い時代なのだ。

*******************

BABYMETALは将来どんな形態を保つのだろうか?
世の中の動きと当然連動するだろうけれど、「凄春」になることもあろうけれどその行く末をできるものなら見てみたい。

ならば、長生きする努力は必要でしょう。



むさいおじさんにしか見えないが有名な人なのDEATH(笑)。
0



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ




AutoPage最新お知らせ