和ダンス三棹・・整理  日々のこと

確か、タンスは棹(さお)と数えるんでしたね。

知り合いのパン屋さんにタンス貰っていただきました。捨てるには忍びないし、廃品にするにもお金がかかる時代です。
私が死んでいくときはできるだけ物は残さないようにするつもりです。



伝説の人の晩年は寂しいもの、仕事と家庭は両立しにくいもの・・・!?
かつて竹中労は「家庭は諸悪の根源」とまで言っていた。若干の洒落を含むとしてもある種の「狂気」がないといい仕事ができないことも確かです。



三姫にも青春がやってくる。「凄春」もまたいとをかし。
0



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ




AutoPage最新お知らせ