はきはきした東亜樹   BABYMETAL



このFMラジオ番組を見ながら、BABYMETAL三姫のことを思い出していた。
亜樹旅日記10 異説「BABYMETALと東亜樹」

この動画はどちらのファンからも批判が出たけれど、私の信条は今でも変わらぬ。
聡明な天才少女たちの先行きは誰もわからないけれど、私は大事にしたい事柄の一つである。

幸いにも特殊な才能を持って生まれた人は、誰かにまた奉仕することも課せられた一つだとこのごろ思っている。

亜樹ちゃんが成長することは、少しずつ遠くに行くようには感じるけれどそれでいいのでしょうね。

静かに見守ることが真のファンなのでしょう。


と冷静に言うけれど(笑)
私は旅日記の構想山ほど持っている。

亜樹母を題材にした「母もの」は本人が嫌がっても面白そうだと思っています。
0

別れの予感   BABYMETAL

昨日のアクセス数14件
これが私の日常

Twitterでは表題にBABYMETALという文字を入れると自然に検索アクセスされるようです。
いずれにしろ回顧は今回で終わりです。

去年のBABYMETALのコンサートチケット抽選二度落選したとき、ほっとした記憶がある。
どこかで無理していたのだろう。

基本的には集団が苦手なのだから、当然なのです。

いろいろな場面で無理したり、努力したり、するのも必要だけれどある年齢を境にそれはやめることにした。

映画「琥珀」の中の喫茶店、人が来ない繁盛しないのが実にいいのです。

架空であるのだけれど、私のブログもそうありたいと本当に思っている。
馬鹿げた数の読者はまったく必要ないのである。

そうはいっても動画「旅日記」は亜樹ちゃんのためでもあるから一定数はほしい。

ブログは最終的に自分に向かって書いているのだから、誰も読まなくても良いのである。


実を言えば物事に真剣になればなるど、ふとしたきっかけで別れが来ることを経験している。
それは人間関係でも、趣味でもよい。


それが人間というものだとこの頃思っている。

ずうっと亜樹ちゃんを応援し続けたいと思っているが、あるきっかけでガラッと心境が変わることだってある。
それは恐ろしい瞬間のように思えるが、それが生きているということなのだとこの頃思う。

また映画「琥珀」を見よう。

1

想いでの・・総括   BABYMETAL

人間関係は淡きをもって貴しとなす

私の住むところは田舎の田舎
「亜樹旅日記」は自宅から周囲一キロ範囲ですべて作られている。

元々の実家たけど住みたくて住んでいるわけではない。
町場の生活が長く、田舎特有の濃い人間関係はともかく苦手である。

ネットの良さはそんな人間には都合の良いところがある。

個人情報をぼぼ出すことによって悪質なメール等は入ってこない。
ネット通販も、ヤフオク、等々も結構面白く運営している。

そんな中BABYMETALに出会い、一気に昔の音楽魂に火がついてしまった。
一方私、とんどもない映画狂でもあるが、
197番にランク
LIVE AT WEMBLEY
2016/04/02イギリス・ウェンブリーアリーナ

http://www.megane-tomiyasu.com/original8.html

この動画は

映画としての完成度も抜群で何十回も見てしまった。
大傑作映画「エルビスオンステージ」に匹敵すると思う。

このブログでBABYMETALのDVD動画を紹介したところ、神バンドの大村さんだと思われる方に短いコメントをいただいた。
本当に嬉しかったですね。

そんないい思い出もあるが、ヤフオクではとんでもないメタル関係の落札者に往生したこと、そして今回の動画騒動記・・・・

やはり、潮時というものがあります。

YUIちゃんに惚れ込んだ一時期が本当に楽しかったですね。
いつかどこかで元気な顔が見られること祈っています。

ファンは静かに見守っていただきたい。

______________________

ある友人に言われました。すみません勝手に一部コピーしました。
亜樹旅日記10 異説「BABYMETALと東亜樹」

動画拝見しました。

片方のファンとしてはもう片方が不要に感じるのでしょうね。

それだけ亜樹旅日記に期待度が上がってるのかと。。。


_______________________________________

それにしても昨日のアクセス52人は多すぎる。
せめて10人ぐらいの以前のペースが快適です(笑)

私、こっそりと密かに生きてきました。
「亜樹旅日記」に出会えたこと、自分でこの題名を思いついたとき本当に嬉しゅうございました。

確かな老後に出会えたように感じました。
しかし、それもいつか終わるのです。

だからいいのです。

ということになると

またまた方丈記の世界になってしまいます(笑)。




0

動画始末記・・さらばBABYMETAL   BABYMETAL

昨日の混乱を経て今日
動画完全に永遠に(笑)残すことにした。

表の顔も変えた。

クリックすると元のサイズで表示します


動画不思議なことに評価が大いに変わっている。
どうでもいいことだけれど、何やら製作者の知らないことろで動きがあるようだ。
私の関知するところではない。

いろいろあることが人生だけれど、時として面倒に思うこともある。
Twitterからメタル関係、さくら学院、音楽関係、ほとんど削除した。

ということは「さらばBABYMETAL」ということになる。

美空ひばりが歌の基礎を築き、BABYMETALが世界を目指す、そしい東亜樹が世界をめざしてくれるだろう。

水野由結の離脱は成長の過程としてどうしても必要なことだったと思う。
YUIちゃん、いつか私の動画を見てくれると信じている。

実はもう見ているかもしれないと思っている。

天才は悲劇と紙一重
それでも生まれ持った才能は決して無駄ではない。
いつか、誰かが必要な時が来る。

「上を向いて歩こう」そんな意図で写真を作ってみた。

さらに言えば亜樹ちゃんが美人さんに映っていました(笑)。

さあ、元気を出して未来に進もう。
0

YUIちゃん、AKIちゃん頑張れ!!   BABYMETAL

急遽動画アップ


1

新作動画検討中   BABYMETAL

少しばかり異色作検討中です。

もっとも同じ人間が考えること似てきてしまいます。
映画はあまりに説明しすぎると白けてしまいます。
かといって動画では説明しないのも不親切というもの

いずれにしろ自分が楽しめれば良いわけで人の評価は二の次ですから、あまり神経質になるのも考え物です。

__________________

「ヤフオク」おかげさまで忙しくなりました。
ただあまり読めない部分があるものの、「ルーティンワーク」のようなものがあることも何となくわかってきました。

___________________________

私的にはどう考えても、人生で一番働いているような感じです。
人生面白くなった時には「もうおしまい」ということになりそうです。

それでいいのでしょうね。

____________________________________

そうそうジャーナリスト惨殺事件
実は王室と皇室との関係をどこも指摘しないけれど、結構深刻になるかもしれません。
天皇制は批判できるけれど、皇室はなかなか批判しにくいですがいまや女性誌の標的のようなありさま。
いえば小室某が火をつけたということになりそうです。


0

水野由結の脱退   BABYMETAL

哀しいけれどどこかで覚悟していた。
あのきれたパフォーマンスが体調不良を起こしたとは思いたくはない。

やはり、優しい性格が災いしたのだろうか?
YUIのいないBABYMETALは寂しいけれど存在していくようだ。

個人的に言えば、YUIちゃんの代わりに東亜樹になってしまった。

とは言え、BABYMETALで私の音楽魂に火がつかなかったら、亜樹ちゃんもなかっただろう。

私の中では、BABYMETALと東亜樹はほぼ同居しており、何の矛盾もなく楽しめたりしていた。

「世に従へば見苦し、したがはねば狂せるに似たり」 (世間の慣習に従うと、わが身が苦しくなる。従わないと気が狂っているのと似たようなものである)

20前後の少女たちにここまで求めても酷なのはわかるが、しかし芸能というのはどこまで狂えるかが勝負のような気がする。

11歳の亜樹ちゃんの中にふと垣間見える「情念」のようなまなざしが眩しい。
わたしはそこに賭けている。

1

私の説   BABYMETAL

明日は会社指定の成人病検診、胃カメラを飲まなくてはならない。
たまらなく憂鬱なのだが、私の年齢になったら一切の健康診断は必要ないとさえ思っている。

60過ぎまで生きられたことは結構ラッキーなことであるわけで、いまさらなにがしかの安心感は必要ではないのである。
_______________________

こんなどうでもよい話で始まったが、私はBABYMETALと東亜樹とはかなり近い存在だと思っている。

このことは亜樹父も亜樹ちゃん本人も信じてはいないだろうけれど、私は妙にこの自分の説に自信があるのだ(笑)。

なにも亜樹ちゃんの無理やりメタルサウンドに馴染めなんて言っているわけではない。
亜樹ちゃんの「ダンシングヒーロー」なんか聞いているとどこかコツのようなものは欠落してはいるが、そんなもの真剣に向き合えばすぐに習得できると私は考える。

あの美空ひばりが「真っ赤な太陽」を歌ったように・・・。

私はあらゆる歌はどこかで連関し、そして巡り巡って最良の歌い手のところに戻ってくると思っている。

いま亜樹ちゃんはみんなを驚かせた演歌を大事にしなくてはいけない時期でょう。
そこから派生したあらゆる歌を歌い続けているように私には思える。

BABYMETALの舞台が三姫の決定的な修行先であったように、亜樹ちゃんはカラオケ店の舞台が修行ということになる。

世界を見据えた戦略はチマチマした日本では、異端の部類に入ることでしょう。
カオス状態のBABYMETAL戦略が破綻したとしても、それはそれとして静かに受け入れたいと思う。

もう十分ではないにしても少女たちの奮闘は素晴らしい。

そのあとに東亜樹がそっと控えていると私は信じている。

0

BABYMETALを語ろう   BABYMETAL

亜樹ちゃんに直接聞いてみた。
「BABYMETALに関心はあるかと?」
いや、全然関心はないとのこと

私にとってはいまだにBABYMETALは神のような、音楽に目覚めさせてくれた唯一のグループであった。
錯綜する解散説だのYUIちゃんの離脱だの、混とん状態をほとんど追っかけてはいない。
その隙間を埋めるように東亜樹に入れ込み、そして旅日記が何とも言えない充実感をもたらしてくれる。

私にとっては世界を目指すBABYMETALと東亜樹とは同列なのだ。



以前、これは亜樹父の動画を借りて試行錯誤していた時期のものであるが、もはや意味をなしていないかもしれない。

成長することは混沌を呼び込んだりする。
それをさばくのが大人の役割なのでしょう。

BABYMETALの優れた音楽性、つまり圧倒する音楽のクオリティーは耳の底に沁みついている。

東亜樹は天性の才能と恵まれた周辺の人々によってかなりの高みに向かいつつあるが、まだ10歳小学生には負担の部分もあるだろう。

私が撮る動画をできるだけ質の高いものにしようとは思うが所詮素人のものであり、まだまだそれていいともいえるが、私は10歳の年齢なりの最高の音と歌声を聞きたいとは思っている。

私なりに物づくりのプロであること一応の「生業」にしてきたが、最高の品質は限りない挑戦でもあるわけです。

一体BABYMETALはどこへ向かっているのだろうか?
YUIちゃんの天性の明るさが二度と見られないとするならば、ファンとしていたたまれない。
私は東亜樹と水野由結とタブって見えて仕方がない。








0

東亜樹とBABYMETAL   BABYMETAL



さくら学院の校長先生の登場です。
才能は才能を呼び込む。

嬉しい展開になりそうでそわそわしています。

0

美空ひばりの再来   BABYMETAL



東亜樹
ともかく歌の好きな人はこの少女の歌を聞いてほしい。

今日夕方のテレビを何気なく見ていたら彼女が紹介されていた。

その驚くべき才能は歌を聞けば一目瞭然、美空ひばりを超えるかもしれないとさえ思える。
私、BABYMETALに出会ったときの衝撃に近く、あっという間にファンになってしまった。

一時期美空ひばりを絶賛していた「竹中労」が生きていたならば何と言っただろうか?
カバー曲を10曲ほど聞いてみたが、本家を超えるほど見事なのだ。

こういう天才は、妙な癖をつけるような先生につかないほうが絶対良い。
市井の中にどっぷりつかりながら、プロたちを凌駕する、それこそが天才のやることだ。

「紅白歌合戦」がどうのこうのというレベルではすでにない。


好きで好きで仕方がない

そんな風なことは観客が一番わかることなのだ。

__________________________

ともかく良い音質のものを探したが上記のものが最良のようだ。
これだけの歌をざらついた画像音質で聞くのはあまりにももったいない。




0

いつかは死ぬ、、しかし   BABYMETAL



芸術の域にまで達したギターテクニック
藤岡氏の早すぎた死には憔悴した人が多かろう。

そして、成長したBABYMETALが見られることを願っている。

それには少し時間が必要だと思う。

0

三姫が心配DEATH   BABYMETAL



こんな形で才能を失っていいものなのか?

事故死ということになっているけれど、ツイッターの前後の文脈からするとある想像ができるけれどそれは意味のないことだろう。

「まず生きる」ことが意外と難しいことであることがわかる。
私のように65過ぎればいつ死んでも良いとは思うけれど、逆に簡単に死ねないのも事実である。

BABYMETALプロジェクトが本当に「凄春」に向かっていくのかもしれない。

優しい三姫が少し心配ではあるが、多くのメイトが暖かく見守っていてくれる。

元気な姿を見せてほしい。



0

魂の踊りだ(笑)   BABYMETAL

BABYMETALの追い風にきっとなる(笑)。





荻野目ちゃん大忙しらしい。いいことです。

ダンス、ベビメタ以降標準が一気に上がったことが素人目にもわかるのだ。
0

ある危惧   BABYMETAL

YUIメタルのコンサート欠席の理由がまったくわからないから、ファンはいろいろ想像してしまうのだろう。

もっとも日本人らしい顔立ちと控えめの所作に私も惹かれるものだけれど、一方ある種の危うさも感じられたりする。
それは人工的すぎるBABYMETALの始まりに起因すると思われる。

何かを成し遂げるには何かを捨てなくてはならない。
「学業優先」というあまりに優遇された会社の方針は彼女たち、とりわけ優しいYUIメタルには重たいのかもしれない。

SUメタルと、MOAメタルはどこかたくましさが見て取れるから大丈夫だろう。

私ぐらいの年齢になると、信用するものはただ一つ、それは顔だけとなる。
職業的にこのようなメガネが似合うだろうとか考える一方、性格等を読み取ろうとするし、直感的に顔から得られる情報にあまりはずれがないことに少しばかりの自信めいたものを感じている。

「お人形さんのような顔」と言われるYUI、やはり彼女なしにはBABYMETALの奇跡はありえなかっただろう。

「凄春」の時期に突入かもしれない。

とんでもない的外れな「憶測記事」であることを願いつつ・・終わりDEAT。

クリックすると元のサイズで表示します

このような画像に性格が出ていると思える。
_______________________________

テレビはあまり見ない。
最近唯一NHKのドラマ「アシガール」を欠かさず見た。SFタイムスリップものとしては楽しめたが、最終回に一ひねりがほしかった。
素朴な主人公がよかった。

さらにいえば脇役が上手でしたね。

0




AutoPage最新お知らせ