新作アップ  歌姫 東亜樹



今日は会社お休みでした。
まだアップしたばかりで「想い」を語るには時間が欲しいです。
0

少し落ち着いて  歌姫 東亜樹

血圧降下剤をもらいに病院へ行く。
そこそこの落ち着きで、日常生活には支障がない。

最近は会社で健康談議に花が咲いている。

昨日ブログに書いた「すごいこと」は少し落ち着いて考えられるようになった。
今日はそのことは日常の中に組み込まれた。

だいたいやろうと思ったことの幾分しかできないけれど、不思議と亜樹ちゃん関連はうまくいく。
会社の仕事をしながら考えることが多く、何やら泥沼にはまり込んだ状態です。
これが実に楽しいから困ったものだ(笑)。

晩年をどう生きるかを悩む人が多いようだが、幸い道楽者の私には関係なさそうだ。

「ヤフオク」も楽しい。圧倒的目玉はこちら!!

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

これで稼いで亜樹ちゃんにつぎ込む
これはもっといいことです。

*******************:

ところで動画「八月の濡れた砂」
どうなのだろう。

作った当人も半信半疑状態
分からないものを作ったような気がします。

紅葉を楽しんでいただければ、それだけで十分です。
0

凄いことが起きそうだ!  歌姫 東亜樹

東亜樹関連で、私なりの行動に出てみようと思う。

まだ具体的には発表できないけれど、最近こんな嬉しいことはありません。
好きになった人を地獄まで追いかける(笑)。

もちろん「贔屓の引き倒し」だけは気を付けていますよ。

「亜樹旅日記」シリーズは私にとっては宝物
大事にしたいと考えています。

動画配信で中身はお知らせします。
時期等は未定です。

乞うご期待!
0

クラウドファンディング  歌姫 東亜樹



少しばかり私も協力できないものかと思っています。

現在、構想らしきものを練っています。
いい結果が出たら、このブログで発表させていただきます。

才能は朽ちるものではありません。

どこまでも応援します。
地獄の底まで(笑)!!

**********************************

残念ながら結論が簡単に出てしまいました。
今回の幻の企画はお流れにします。

亜樹ちゃんの応援は死ぬまで続けますよ。

0

美空ひばり  歌姫 東亜樹

NHKスペシャル
AIでよみがえる美空ひばり

結構感動モノでした。
声質を分析するくだりが、なかなか興味深い。

これを見るとますますあの馬鹿げた番組というか、お遊び番組「カラオケパドル」の愚かさがにじみ出てくる。

歌というものはこういうものでしょう。

「東亜樹」ちゃんも当然この番組を見ていることでしょう。
見なくてはいけません。

プロとしてやっていくのならば歌の本質を見なくてはならないのです。

天才は天才を知るといいます。
竹中労が天童よしみの才能に仰天していたことを改めて思い出しました。
0

映画情報等  歌姫 東亜樹



久しぶりに東亜樹関連
映画の主題歌を歌うらしい。

監督は浜野安宏という人、いろいろと調べてみた。
予告編等々見てある種の感想は持つが、本編を見てからでないとルール違反にもなりかねない。

当然ながら、どんな映画でも見てからでないと始まらない。

ほぼほぼ6か月ぶりに亜樹ちゃん動画を見てみた。
やはり、もう少しきれいな画像と音が欲しい。

せっかくの美声が生きてこない。

私だったらと、、、もう少しなんとか、、、。
とないものねだりをしてしまう。

____________________

今回の動画、この地味さは中高年にはたまらない郷愁感を持つはずだと思うが、実はこういうことは考えたくないという人も多くいる。

それでよいのだろう。
人それぞれの人生観は大事にしないといけない。

それにしても日本映画横断1は全くアクセス数が落ちない。
奇跡はどこから発生しているのか私にも理解できない。

クリックすると元のサイズで表示します


キーワード「日活ロマンポルノ」「新城市」「日本映画史」と実は「東亜樹」「わかれうた」
とみている。
どうだろうか?


クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します


メガネの写真を撮りながら、動画を作っているようなところがあり、知人が言うようには大変さはなく楽しみながらの作業です。
0

才能DEATH 本日発売CD  歌姫 東亜樹

久しぶりに東亜樹ちゃんです(笑)。
相変わらずの才能は随所にということです。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します


CDジャケット等々画像に収めてみました。
金子みすゞの詩、改めて亜樹ちゃんの歌でじっくり聞いてみました。

YouTubeで製作過程を見聞きしているから歌はすぐに耳になじむ。
ともかく音のクオリティーの高さには感心しました。

やはり、この楽曲は優しそうでかなりの難曲です。
素人ながら、リズムをとることが難しいだろうと思う。しかしながらよく歌いこんでいると思いますね。
車の中で会社の行きかえり聞いてみます。

いや亜樹ちゃん和服が似合います。
惚れ直すファンは多いでしょう。

こういう記事は書いていて嬉しいです。
根っからのファンですから・・・。

________________

そうそう日本映画横断1971・・
信じられないぐらいのアクセスで、好きなことをやり続けること、こんな楽しいことはありません。
一生続けられることを見つけることも若い時の特権です。
日本映画に親しんでそして死んでいく。
その中に亜樹ちゃんの歌が入ってくる。

これはますます楽しい。


0

さよならだけが人生だ  歌姫 東亜樹



YouTube広告この辺でいいでしょう。
1日わずか100円コースに変えて続行です。人を多く呼び込んで何か意味があるとは思えません。
ほんの少しアクセスは残しつつ、「亜樹旅日記」終焉です。

一人二人の大切なお客様がいらっしゃればそれていいと思います。

わかる人には分かる。
そのスタイルは死ぬまで続けたいと思う。

亜樹ちゃん狂いは変わり様はありませんが(笑)。


0

後援会退会  歌姫 東亜樹

やはりやりすぎてしまいました。

動画も残念ながら削除します。
0

旅の終わり  歌姫 東亜樹

「亜樹旅日記」一応の終了に向けて走り出しました。

YouTubeの評価欄をすべて非表示にした。
もう誰かに評価してもらう必要はないのである。

私自身のために最後の一本は作りたい。

旅日記ある程度のお客が付いたことが、逆にうっとうしさにもつながる。
傲慢に聞こえるかもしれないが、私は少数の人たちの輪の中で十分なのである。

私は基本的には組織は信用しない。
「亜樹旅日記」はやや大きくなりすぎた。

やはり、亜樹ちゃんを遠くで応援することにする。


物を作ることで生きてきた私、そとから安易に批判することは簡単ではあるが真剣に魂を込めないと絶対にいいものはできない。

変人、奇人ぐらいでちょうどいいのである。

大切に大切に思うものから捨てていかなければならない。
それが私の選択した人生だと思っている。


0

妄想で作るのはほぼ限界  歌姫 東亜樹

亜樹旅日記12 現代日本美女似顔絵図鑑

動画アップしてから一日近くたつ。
それなりの視聴者にきていただき感謝です。

1000人の顧客がいるから、それぐらいはいきそうだが何となく皆さん様子見風な感じがします。
低評価押したいだろうと推測する。

作るほうとしては奇手を使わざるを得ないという、苦しい状況にある(笑)。

本来、亜樹ちゃんの歌を徹底的に流せば事足りるけれど、それは亜樹父の役目だし、私の役割は外野からの応援になるわけです。

鈴木清純という日本映画の変人監督がいるけれど、彼はどこかCM風画像をあえて取り入れていたけれど私の今回のものもあえてそれに挑戦しているつもりなのだ。

_____________

妄想ほぼ限界
ではあるが

あと一本は撮るつもりで大方概要は出来上がっている。
徹底的に個人に振ってこのシリーズの一応の締めとしたい。

旅日記の終了ではないが、方向転換しないと作りようがないのである。

______________________

亜樹ちゃんに徹底的に張り付いて

亜樹母を主題にしたもの、いわゆる「母もの」これはいつか撮りたい。バックに「母影」を流す・・・。
「明治一代女」を徹底的に色っぽく撮る この企画もいいものができそうだ。
亜樹ちゃん大人びた女を演じられるのももうすぐです。


妄想はこの辺で終了!?

0

新作緊急アップ  歌姫 東亜樹



ごった煮です。
感想お聞かせください。
0

ある提案  歌姫 東亜樹

初めての方前日のコメント欄からご覧ください。
転載です。
_________________________

早速、聴かせて頂きました。
いや〜、末恐ろしいですね(笑)。
声が完成したら、非凡な歌手になるんじゃないかと思います。

演奏は古賀メロディーギターアンサンブルとなっていますが、
オーケストラもでしょうか?

『誰か故郷を想わざる』の1コーラス目、
……"歌をうたった帰り道" の部分の歌い上げが特にいいですね!
静かに歌い始めて、その部分で情感ゆたかにふくらませる。
お見事。

とみやすさんも、応援しがいがあるというものですね(#^^#)

恋をしている人はステキです。
対象が人であれモノであれ、はたまた仕事であれ、恋してる人は
美しいです。
とみやすさん、美しいですよ(#^^#)v

※無法松……のほうの歌詞が後半、書いてないのは……?
 紙数が足りなかったのかも?

つまらない感想で、スミマセン(^^;)

________________________________________________________

いや、まいりました(笑)。
これを表に出してしまって、私、どんな顔して亜樹ちゃんに会ったらいいでしょうか?
おそらくこんなブログ見ないでしょう。
固定客10人ですから・・・

いずれにしろ、文さんには私の深層心理を読まれてますから、如何ともしがたいですが「亜樹ちゃん狂い」は名誉ある称号でしょう。



ここからは少しまじめにいきます。
古賀政男ファンの文さんにこのCDに絡めて今少し視点を変えて、東亜樹を論じてもらえれば上記の動画を手直ししようかとも考えました。

例えば、「亜樹旅日記14 女性古賀政男ファンが亜樹ちゃんを語る」とか

大真面目に悩んで書いてもらってもいいです(笑)。
私は文章一切手直しはしません。

その文章に合うように動画は構成します。

おそらく私の想像ですが、自由に亜樹ちゃんを動画に使えるのはそんなに長くはないように思います。
大きな流れを私は感じています。
つまり、どこかで組織体に身を置かざるを得ないということだと思います。

そんなわけで無理強いする提案ではありませんが、ご一考いただければ嬉しいです。

※オーケストラも古賀関係者だと思います。
1/11には亜樹ちゃんテレビに出てきます。カラオケバトル3時間スペシャルのようです。

いずれにしろ気が向いたら、そして自分の体調を考えながら行動しましょう。
そうそう無理がきく年齢ではありませんもの。

妙なブログになりましたが、これが少数者しか集まらないブログの良さでしょう。

そうそう映画「琥珀」は絶品、人の来ない喫茶店の話アマゾンプライムで見られます。
近頃こういう「くささ」私にはぴったりな感じです。







0

亜樹ちゃんが孫だったら・・コメントの続き(笑)  歌姫 東亜樹

初めての訪問者は前日のコメント欄からご覧ください。

音楽に造詣の深い、知人文さんのためになる「東亜樹」論、短文ですが鋭いところついています。
みんながすごいと持ち上げているだけでは、やはり進歩はないでしょう。

大人への声変りがどの程度のものなのか私にはわかりません。
しかし、どこかに迷いがあることは私にもわかります。

違った人の意見は私にもとても新鮮に映りました。

____________________

亜樹ちゃんが私の孫ではと勘違いしたことこれは素直に嬉しい。
私の自宅のソファーに座っている画像があるわけですから、無理はありませんね。

あの動画を撮ったのが去年の4月頃でした。
「亜樹旅日記」という題名を思いつき、第一作目ができたときは嬉しくはあったのですがここまでは「泥沼」(笑)にはまり込むとは思ってもみませんでした。

一作目は何のひねりもなく「出会いと別れ」という映画の基本を踏破しただけのものでした。
それが妙に評判がよく今でも見てくれてる人が多い。

そんなことがあるから人生は面白いと思いますね。

何が起こるかも先は誰もわかりませんもの。




0

極少数派のブログの良さ  歌姫 東亜樹

多くの訪問者は必要ないという、実に贅沢で身勝手当方のブログ

前日のブログのコメント、実に感動的でした(笑)。
ほとんど書き込みがないことの良さが十分に出ています。

ついつい本音が出て誰かに迷惑かけるかもしれないが、それも許していただこう。

映画「琥珀」を地で行くとはこのこと。
映画の中の喫茶店はほとんど人が来ない。

そこから素敵な物語は始まるのです。

ひとり東亜樹のファンが増えたかもしれない。

0




AutoPage最新お知らせ