10000超え  YouTube



この動画受けている理由がわからないけれど、それでも息の長いアクセスは嬉しいものです。

本阿弥周子さん、このごろはとんと見かけません。
元気なのでしょうか?

******************

会社来月から一時帰休が始まる。
この社会情勢では致し方あるまい。

例えば私の「ヤフオク」でも落札件数が一時期の半分以下、三分の一ぐらいの感覚でしょうか?

こんな時、お金持ちはいろいろなものの底値買いができるぞ!!
最もお金持ちほど、もっともっとお金が欲しいらしいからキリがありませんね。

正直お金の亡者にはなりたくないです(笑)。

*******************************

動画「恋して」シリーズ化を考えているのですが、社会がもう少し動かない事には材料がありません。

0

400  YouTube



何となくアクセスが増えてはいるが、やはり見るべきものがないのでしょう。
動画にしても、テレビにしてもとんでもなくつまらないものばかりでうんざりしてしまいます。
経済が動いていないのですから無理もありません。
私の勤め先の工場も受注がどんどん減ってきて、仕事がなくなりつつあります。

私のような年金受給者はさほど問題はないにしても、若い衆はそういうわけにはいきません。
ただいいことは贅肉が徹底的にそぎ落とされています。

ある種の革命だと思えば、チャンスの部分は大いにあるわけです。

「なるようになる」
「ケセラセラ」

クリックすると元のサイズで表示します

珍品、ビックサイズフレーム
0

艶が出た一篇  YouTube

リメーク版「ヤマカガシの冒険」

亜樹ちゃんの歌とご近所の幼馴染のねいさんのおかげで艶っぽいものになりました。
私なりの手ごたえを感じました。

ここにきて景気がどん底状態、「ヤフオク」なんかは全然関係ないだろうと思っていたが、甘かったですね。
ピタッと落札が止まってしまった。

わが町もすでに死んだような状態です、、、

商売人はぎりぎりで運営している場合が多い、サラリーマンが考えるぎりぎり感と全く異なる。
「儲けることは悪」というような人がいることは承知している。

商売人はいつも命がけなのです。


0

リメーク版  YouTube



少しばかり手を入れました。
0

ヤマカガシ  YouTube



蛇名間違えたようです。
知人の指摘で判明しました。

皆さんのご意見ありましたらコメント自由に書き込んでください。
毒がありますから、要注意は同じです。

0

新作動画アップ  YouTube



めったに遭遇しない。
貴重な映像でもあります。

腰がどうしても引けてしまいますね(笑)。

しかしながら、これだけの大物なかなかいません。

0

新作動画余話  YouTube

新型コロナウイルス
どうもこれが軍事用で中国から漏れたのか、漏らしたのか
かなりきな臭い話が蔓延している。

まるでSF映画張りですが、これはあながち間違っているとも思えないから怖い。
そんなことを踏まえながら動画のラストは作ってみました。

原発でもそうだが、人間がコントロールできないものには手を出してはならない。
人間自ら破滅の方向に向かっていることだけは確かだ。

神への冒涜は許してはならない。

というようなことを考えながら動画を作ったものだから、真っ暗くなりました(笑)。
私らしいといえば私らしいということになります。

何年か先にこの動画の意図がわかるかもしれません。
勝手にそのように思うことにしています。

「ヤフオク」は当店の収入源

クリックすると元のサイズで表示します

マグネットサングラス付きメガネフレーム
これはもうじき落札でしょう。
もっとも売れないと思っていましたが、プロが考えるものとネットの住人達との考え方の違いが出そうです。

クリックすると元のサイズで表示します

これぞ珍品
これは売れない自信があります。

***************************

ところでコロナ関連もっとも有名になった先生がいる。
岡田センセイ
何やらスキャンダル風なことが書かれている。

メガネを変えたり洋服が素敵だったりして、わたしファンなのです。
是非とも頑張っていただきたい。

物にはいろいろな見方があります。

それでいいと思います。
正論だけでは物事は動きませんから・・・。

一度ファンになったら【宗旨替え】いたしません。
0

新作動画アップ  YouTube



今回の動画かなり苦戦しました。
データがうまく入らなく、新たに作り直す羽目になりました。
何が悪いのかはイマイチわかりませんでしたが、再構築するいい機会でもありました。

私の持てる技量があるとすれば、それなりに入れ込んだつもりです。

結局、私が楽しむための道具でもあるわけです。


0

こんな時だからこそ  YouTube

F1まで中止になってしまった。
全く楽しみがなくなった。

であるならば、どうしても今作りつつある動画を完成させなければならない。
自分で敢えて楽しみを作り出すことだ。

1週間ぐらいで完成させよう。

「ヤフオク」は調子はいいのだが、こういうものも当然影響が出てくると読んでいる。

11年前のお店の破綻を考えれば今回のことは何でもない。
仲間がいっぱいいるのだから・・・。

あの時は一人で闘ったと思っているのだが。

それは違うとこのごろは思いつつある。

いずれにしろ終わったことです。

さあ、元気をだしていこう。

0

恥ずかしながら  YouTube

新作動画曲名を間違えて記載してしまいました。
そこだけ変えて再アップしようと思ったのですが、ほかにもいささか納得いかないところがあったから大幅とはいかないまでも内容を変更しようと思う。

クラッシックは地味すぎるから、何とか大衆にアピールするようなものにしないとダメでしょう。

私のできる範囲のことをしてみよう。

お陰様で「ヤフオク」が調子が良い。
もっと本気を出せばもっと良くなるかといえば、そうではないと私は考える。

欲張ったものは決していい結果は生み出さないだろう。
ほどほどでよろしい。
何事もある種の余裕が必要だろう。

*************

新型肺炎大変な状況
「チャイナリスク」の範囲を大幅に超えようとしている。

備えよ!!

としか言えないけれど・・・。

クリックすると元のサイズで表示します

BOSSケースが好評なのは意外
0

「寸景」動画余話  YouTube

クラッシックの動画などやはり人気がないだろうと予測はするものの、いいものは聴きたいのである。
生で聴いた音は抜群の訴求力を持つ。

動画を撮るために最前席に位置し、観客の邪魔にならないようにカメラを回した。
三脚は立てないために、すべての動画は「手持ち」で行った。

現在のカメラは手振れ防止装置がついているのだが、30分の撮影は困難を極めた。
後半は疲労のため、手が震えだした(笑)。

やはり次回は三脚を立てて撮影すべきだろう。

ないしは一眼レフカメラの重量に耐えられるだけの体力(腕力)をつけるべきなのだろう。
カメラももう少し上級のものも欲しくはなる。

キリはないのだが、この程度の動画を撮っている限りこれ以上の投資はできないか(笑)!?

それでも動画づくりはどこか楽しい。

そして、ともかく女性は美しく撮らなければならないと、私はいつも思っているのだが・・・。
これがなかなかなか難しい。

***************

クリックすると元のサイズで表示します

このフレームで自分用のメガネを作ろうと思って、レンズも発注し手元に届いている。
しかし残念ながら(?)間違いなく「ヤフオク」で落札されそうな雰囲気

そうするといつもように売れ残りのフレームを使用することになってしまう。

それはそれでいいことなのだが。
0

新作動画アップ  YouTube



数時間で作り上げました。
即効性ある意味必要かもしれません。

実をいうとあまり期待していなかったのですが、素晴らしい演奏に聞きほれました。
詳しくは後日に!!
0

「愁歌」余話  YouTube

「愁歌」キャンペーンというほどもないのに、気に入った曲をアピールすることはすごく楽しい。

動画の下にこの楽曲のダウンロードの仕方を追加しました。
多くの人がきいてくれること願っています。

クリエイターの的確なコメント再録します。

ANDY's comment:
「ある天才アーティストをイメージした楽曲を作って欲しい」という作曲のご依頼のもと書いたこの曲、「愁歌」(うれいうた)と依頼者様より命名していただきました。

曲名から「わかれうた」など想像も出来ますが、そんな人生を謳歌し前向きに乗り越えていく、という想いもあります。BGMというよりかは、歌曲のような感じで私自身もとてもお気に入りの楽曲です。

有償でご依頼いただきましたが、ご厚意によりフリー素材として配布してはどうかという提案をいただき、公開に至りました。

0

うれいうた コピー製作中  YouTube

こんないい楽曲をほっておくわけにはいかない。

せっせとCDとDVDコピー製作中
キャンペーンに向かおう

勤め先の社長に二枚組セットで進呈しよう。
迷惑でも聞くのが管理者の役目です(笑)。
0

傑作楽曲の誕生です!!  YouTube

「うれいうた」
私はデモテープを含めて30回ぐらい聴いてみた。

聴けば聴くほどに味わいが出てくる。
ふと涙腺が緩んでくる。

山口百恵の最高傑作、藤あや子もリメークしている「曼珠沙華」に似たラストの盛り上がりは震えが来るほどだ。

この優れた楽曲が大衆に受け入れなれないとすれば、私の眼は全く見当違いの方向に向いていることになる。

若い作曲を担当している方の履歴等は全く知らないが、その素晴らしい作品群は天才の名に恥じないと私は確信している。

この企画は前々から考えていたが、一週間かからず出来上がったものだ。
心に響いたものは誰かに言いたくなる。

そんな音楽にかかわれたこと、私にはどこか奇跡に思える。

人の想いはからなず届く。
最高に一日になりそうです。

感謝です。
0




AutoPage最新お知らせ