やっぱり駄目だと思う  邦画

会社との縁が完全に切れて2か月
寂寥感が全然ないとは言わないが見えてきたものも多い。

機嫌の悪いネット民が多すぎる。
どんな短文でもその人柄はわかるものである。

去年のパンデミック宣言時に私は覚悟を決めた。
だから、今の現状は全く驚かない。

オリンピックは無理です。
菅政権も持たない。
株価も深い知識はないが、もう下がるしかない。

誰も先は読めないときどうするか?
それはその人の感覚でしかない。

つまり、生きてきた中で培った知識で判断するしかない。
私は、お店をつぶしてしまった12年ほど前を参考にしている。

逆らうことのできない状況の中ではあったが、一点だけ自分を残すことに努めた。
逆から言えば「命」だけ残ったともいえる。

機嫌の悪い首相
愚かな政治家たち
もっともらしいことしか言わないテレビ関係者
「忖度」が常識になったら何事も終わりです。
「反省」などしなくたっていい。所詮深く反省などできるわけでもない。
日本の社会ではそれをやらなくては生きていられない部分もわかるが、年を取ったら死ぬだけだから大目に見てもらおう。

混乱の中
敢えて書いてみた。

「終焉」をじっくり観察することにする。

**********************

クリックすると元のサイズで表示します

http://www.megane-tomiyasu.com/original8.html 137に記載
こんな時に合うのは日本映画
捨て子と川越え人足との情愛もの

古い古い映画
日本人は変わりません。

滂沱の涙とともに観賞を終えた。
貧しいけれど心優しき人々が織りなす物語、私たちはこれを決して忘れてはなりません。
0

赤木圭一郎とコンプライアンス  邦画

赤木圭一郎、ほぼ代表作見直した。
この二作がベストでしょう。
現在の目から見て、甘さの裕次郎にはないクールさが赤木の持ち味である。

「霧笛が俺を呼んでいる」のラスト
あっさりした別れの後にしつこいほどの歌謡曲シーン、ここが最高です。

http://www.megane-tomiyasu.com/original8.html
140と196に掲載

クリックすると元のサイズで表示します


クリックすると元のサイズで表示します


**************:

オリンピック関連記事
どうもコンプライアンスに引っかかるようである。
そんなに過激に書いたつもりもないけれど、規約を改めてみるとそのようなことになる。

10年近くこのブログを書いていて初めてである。

なにか不自由な時代に入ったということなのです。
これではオリンピック記事は書きようがない。

オリンピック記事はもう書きません。
0

敗戦処理?!  邦画

オリンピック
どうも怪しい動きです。

結局中止の動きは止めようもないのかもしれない。
無観客で行うか?

橋本聖子が敗戦処理をするのではないかと勘繰っている。

クリックすると元のサイズで表示します


********************::

オリンピック関連の記事
何度書き込んでもブログに反映されない。
文字化けするばかり

誰かが妨害、まさか(笑)

ということなので今日は、これだけでおしまいにします。
0

常備薬  邦画

お腹が痛くなり、いつも行く喫茶店は取りやめ
常備薬百草丸か太田胃散に迷いつつ、太田胃散を飲む

1時間ほどで落ち着いてこのブログを書いている。
1年ほど前、勤務中に同じようなことが起こり病院を直行点滴を打ったことがある。
それからは結構気を付けている。

昨日夜中に食べ過ぎたと反省

*************

藤井聰太君
高校を中退したという。
天才なりの苦悩を感じないわけではないが、高校レベルの知識は必要となることも多いのでしょう。
二足の草鞋の大変さはわかります。

結局楽しくないことをやり続けることは意味がないでしょう。

「我慢すること」は美徳でも何でもありません。
必要に思えばいつからでも勉強はできます。

*******************

クリックすると元のサイズで表示します

二谷英明との友情が軸
それなりに楽しめる。
0

確定申告  邦画

朝一で提出してきました。
商売人の端くれとしてはこれでほっとしたところがあります。

***************************

クリックすると元のサイズで表示します


この映画も以前見ているが、再度見直してみた。
スカイライン2000GTが懐かしい。

小林千登勢が美しく、わき役で杉良太郎、そしてジェリー藤尾の歌声まで聞ける面白い作品である。

************

最近、アマゾンプライムの画質の向上が著しい。以前は意図的に画質音質を落としていたと思っている。
そのようなことはNHKオンデマンド、ダゾーンでも言えることでこの分野の改良は著しい。

YouTube動画でも画質の悪いものは駆逐されていくでしょう。

レイニッチさんの動画の画質音質は有料ダウンロードしたものと同じなわけで、少し詳しければコピーして自分なりのCDが出来上がってしまう。
CD販売での商売はこれからどんどん難しくなるでしょう。

コロナ禍故の頭の使い方はあるでしょうね。

NHKの特集
国産ワクチンの研究への切込み
一研究室の試みだけれど、こうした地味分野に光を当てることは大事なことです。

*************************

クリックすると元のサイズで表示します

人気の丸フレーム
0

老人初心者の覚悟  邦画

クリックすると元のサイズで表示します

阿川さんのファンだけれど、新刊を買うほどの贔屓はしていない。
中古本が300円前後で購入できる時代になったから読んでみようという気になった。

作家の娘だから、文章自体はこなれて読みやすい。
プロと素人の違いはその所だと考えている。

中身は対談とほとんど変わりないが、結婚できなかった理由結婚しなかった理由も想像は付くけれどそこはファンの一人ではあるから言及はしない。

**********************

クリックすると元のサイズで表示します

長いこと日本映画を見続けてきたから、冒頭5分ぐらい見たならばその映画のおよその出来具合の見当がつく。

にやにやしない宍戸錠とアート風カメラアングルが見事な冒頭

内容がシンプルでわかりやすいこともこの映画を傑作に導いている。

しかしながら所詮はやくざ映画
「仁義なき戦い」のような社会的な広がりは見せない。


0

128-72  邦画

血圧というものは正常値で安定することは大事なことだけれど、それでもってすべてが解決するわけではない。
頭がすっきりしないのは、やはり年齢的なものでしょう。

昨日の地震は相変わらず、災害がいつ起こるかわからないということです。
弱り目に祟り目

まだまだ一波乱ありそうな日本の状況です。

*************

クリックすると元のサイズで表示します

何十年ぶりかに赤木圭一郎を見直している。
浅丘ルリ子が美しい。

場面のつなぎに必ずたばこのシーンが出てくる。
時代を感じさせる。
アマゾンプライムで見ているが、画像が素晴らしく配信ですべてOKということです。

いま宅配レンタルでも少し借りているが、それも必要なくなるでしょう。

CDも今や必要なし
配信の時代が来たということです。

これからのアーチストも頭を使う時代になりました。

*************************

クリックすると元のサイズで表示します

地味なフレームですが、こういうものは度付きを前提にしているため価格設定が「高め安定」に敢えてしています。
プロの方はすぐ気づくでしょう。

当サイトは同業者の方が多く訪問されているようです。

0

ネット銀行不調  邦画

ただいま新生銀行XX
午前中もどうしてもログインできなくて慌てた。
結局自分のほうが原因ではないようで安堵
便利この上ないものもこういうことあります。

*****************

オリンピック関連
もういい加減に話題としても食傷気味
年寄り一方的にたたいて何が面白い。

物事は変わるときには一気に変わる。
世代交代の絶好のチャンス

政治家をたたくということは、自分たち国民が情けない人物を選んだということを忘れてはならない。

********************

NHKでウイルスと細菌の違いを説明していた。
もうすでに中身は怪しいけれど、なかなか興味深い話でした。
共存共栄しながら生きてきたということ

******************************

クリックすると元のサイズで表示します

赤木圭一郎が懐かしい。
笹森礼子、吉永小百合がともに美しい。
笹森は生きているはずだ(笑)



0

前参議院議員 薬師寺みちよと本業回帰  邦画

次期選挙には出ないという薬師寺さん
まっとうな政治家に久しぶりに会った。

森喜朗もいつまでも権力を振り回しても仕方がない
女性云々の話
もはや年寄りがとやかく言う必要はない。若い人がオリンピックを考えればよいことだと考える。

クリックすると元のサイズで表示します

ガメラのもとになった映画だと思う。
この映画いえば「ガッパ親子草」風
情緒いっぱいの変な怪獣映画なのだが、意外と大人も楽しめる。

*************

私、血圧含め体調80%ぐらい回復

それにしてもコロナ後遺症の怖さがわかってきた。
決してかかってはいけない病気だということです。

少しぐらいの体調不良を嘆いていては恥ずかしいことです。

************************



動画表紙変えてみました。
0

武蔵野婦人  邦画

クリックすると元のサイズで表示します

全くの失敗作だとも思わないが、古風な倫理観が全編を覆うような感じがする。
公開1951年という時代を考えれば十分に先進的かもしれない。

主演の田中絹代、十分に色っぽいとも思える。
正直、この映画の評価は戸惑うばかりである。

********************

血圧150を切り、安定してきた。
いつものペースで映画を見、メガネが作ることができる。

通販ながら、めちゃ難しいメガネを製作、かつての修行時代を思い出す。

0

160血圧いけません  邦画

家庭内血圧150-90を限度として生活している。
この寒さで150以上
いけません、ということでかかりつけ医に出かける。

アムロジピンODという薬を追加処方、血管を拡張するものらしい。

クリックすると元のサイズで表示します

渡哲也見続けている。
出入りで何人も人を殺しても、話がどんどん進むという、警察が全く出てこない奇妙な映画です。
所詮架空のやくざ映画なれど、うまく作らないと仔細が気になって仕方がない。

ラスト死にそうな主人公が親分を背負って彷徨するさまは興ざめです。

*************

血圧が高い時は肩こり風状況
集中力はありません。

そうそうレイニッチさんの動画ほぼ見尽くしたが、私の動画として作れそうな物は多くありません。
Blinding Lights のように気に入ったものがあれば無理やり私の世界に取り込んでしまうのにと思っている。

中島みゆきの世界を是非歌ってほしい。
日本的暗さも表現できそうに思うのだが・・・。

0

菊池桃子  邦画

映画『パンツの穴』というのが菊池桃子の映画デビュー作である。
少し見てみたが全くどうしようのない作品
鈴木則文監督といえば東映の下品路線の最前線にいた人



レイニッチさんが歌う菊池桃子カバーは全く別物になっている。

*******************

確定申告書完成させました。
あとは提出するだけ
相変わらずのわかりにくさ

もう1月も終わりです。

**************************

この頃
昔みて面白かったものを再度見ると、全く心が動かないものがある。
時代の変化と自分の変化が交錯する。

恋愛ものが一番劣化しにくいのではと考えている。

0

水原弘  邦画

クリックすると元のサイズで表示します

渡哲也を見始めて何本かになるがいずれもよくできている。

ゲスト、あの破滅型の典型男(笑)水原弘が懐かしい。
「涅槃で待つ」といって自殺した沖雅也も若々しい。

この「関東シリーズ」は2本しかなかったように記憶している。
所詮やくざ映画ですが。

***************

菅政権いけません。
落第の評価

野党の面々も同類
ということは国民もこんなものだということです。

安心できる老後などありません。
いつも問題を抱えながら生きるのが「生活するということ」なのです。


0

「無頼」より大幹部  邦画

クリックすると元のサイズで表示します

「所詮やくざは人間ではない」

何十年ぶりかに無頼シリーズを見る。
いくら清潔な社会を目指しても一定数のはみ出し者は出てくる。

かつての熱狂を思い出しながらも現代に何らかの意味は見出すことはできると思っている。
建前ばかりの現代、いい人ばかり、争いのない社会、そんな社会はひどく退屈だろうと考える。

ここまで大真面目なやくざ映画より、鈴木清順の「東京流れ者」のパロディー、東映、高倉健の「昭和残侠伝」の討ち入り美学のほうが見やすいともいえる。

渡哲也の渋い声とともに切れのいいアクションシーンは、やはり映画史に残っていくだろう。

*********************

今日の国道301
一見して雪はないのだが、路面凍結はいたるところに
若干の滑りがあってもブレーキは禁物

冬の山岳道路は腕の見せ所?
と思うことにしている(笑)

0

パルスオキシメーター 酸素濃度計 心拍計  邦画

クリックすると元のサイズで表示します

品不足のように言われているが、そんなことは全くありません。
ヤフーショッピングで2000円ぐらいですぐ購入できました。
測定値は98から99ぐらいでした。

昔流行したたまごっちのようなかわいらしさです。
一家に一台ということです。

クリックすると元のサイズで表示します

この映画は、映画史的価値はないかもしれないけれど、懐かしさでいっぱいです。
出演者は全員「黄泉の人」だろうけれど、力道山、美空ひばり等々の若々しいいでたちが涙を誘う。
力道山の意外な力強い演技が見られるのもファンとしては嬉しい。

後に悪役専門、河津清三郎がいい人を演じている。
0




AutoPage最新お知らせ