2008/5/20  23:26

無戸籍の女性が無戸籍になりそうな子を産みそうな件について  News!?

ま、実際難しいんだけどね(-_-;)部門より

無戸籍の女性が無戸籍になりそうな子を産みそうなという実は日本で実際に起こってる話があるんですよね。ソースはasahi.comから。

asahi.com:無戸籍女性が6月出産予定 「300日」問題

これを読んでる方で法律(特に離婚関係(-_-;))にちーとばかり詳しい方はお分かりかも知れませんが、民法772条の規定にこんなもんがある。

(嫡出の推定)
第772条 妻が婚姻中に懐胎した子は、夫の子と推定する。
2  婚姻の成立の日から200日を経過した後又は婚姻の解消若しくは取消しの日から300日以内に生まれた子は、婚姻中に懐胎したものと推定する。

要は婚姻届の受理から200日を越えて生まれた子と離婚届の提出など結婚の解消から300日以内に生まれた子は結婚したもしくは結婚を考えてる男とSexしたんだろうからその男性の子と推定される、つー話だ。まぁ最初の方は(ほぼ)関係ないだろうが(女性が遊び人だったら知らん)、問題は後の方である。
まぁ結婚してた男性がDV振るいまくりで問題あろうが、単に愛想が尽きたろうがどうだろうが、ほぼ愛情がなくなってる可能性はありまくるんだが、法律策定者はそんなことはなーんも考えてないーてのがよく分かる一文ではあります。で主人公の女性はそんな法律の狭間に産み落とされ、無戸籍となっちまった訳ですが、で別に無戸籍になろうが人間付き合いはしていくわけで無事に愛する男性とゴールインして子どもが産まれ……と話がハッピーエンドに行けばいいんだが、産んだお母さんが無戸籍だったから子どもも無戸籍になる可能性が高いつーのも一体どうなんだろう……。
お母さんはともかく生まれてきた子どもはお父さん(ちなみにお母さんの小中学校の同級生だったそうな)の戸籍に入れてあげるわけにはいかんの? 「お父さんの子」であることは間違いないんだから……。

というか中学校とかは「特例」で行ったんだろうか……。

「離婚後300日以内に生まれた子は前夫の子」とする民法772条の規定をめぐる問題で、この規定のために無戸籍となった兵庫県内の女性(27)が妊娠し、6月に出産予定であることがわかった。戸籍のない親の子の出生届は受理されず、子も無戸籍となる可能性が高い。
女性らを支援する市民団体「民法772条による無戸籍児家族の会」などによると、女性は母親が離婚した73日後に生まれた。女性は無戸籍のまま育ち、小学校に入学するのも2年間遅れたという。
家族の会は20日、鳩山法相と面会し、改善を求める兵庫県の井戸敏三知事からの要望書とともに、法務省通達の運用の見直しや条文の抜本改正を求めた。法相は「論点がたくさんある問題だが、子供を中心に考えなければいけない」と話した。
「300日問題」では、昨年の通常国会で法改正の動きがあったが、医師の証明書で「前夫との離婚後に妊娠した」と証明すれば現在の夫の籍に入れられる通達が出るにとどまった。離婚前の妊娠については、当時の自民、公明の政調会長が救済策を検討することで合意しており、今後与党が議論を再開する可能性が指摘されている。



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ

2008/6/12  8:51

 

http://www.nishinippon.co.jp/wordbox/display/4868/

以前に話題にした無戸籍の女性が無戸籍になりそうな子を産みそうな件について。6月11日に無事に子どもさん(男児)が産まれたそうだけど、結局は無戸籍者の... 



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ