2005/1/30  7:45

あ、B787に決まったのね  Travels

MSN-Mainichiより
中国:
最新鋭の中型旅客機、B787型機60機を購入

ついでに産経Webも入れとこ
中国6社が「7E7」を60機購入 正式名称は「787」に

なんか「中国向けにどうして787って名前なの?」って勘違いしちゃってる方もいるので_| ̄|○B787"Dreamliner"について日本びいき用に説明。
B787(開発ネームB7E7 Dreamliner)のローンチカスタマーってANAなんですよねBoeingのプレスリリース。でなおかつ、胴体部分とか主翼の製造って三菱重工を始めとする日本の航空産業だったりします(日本へのというかボーイング社の海外への発注比率は過去最大規模です(笑))。
この飛行機、一番のイチャモン言い(一番最初に発注確定させたところが一番文句言える)は日本の航空会社で、胴体とか主翼作るのも日本で(名古屋周辺で作るのでセントレアから完成部品を運ぶB747ベースの飛行機を飛ばすって話)、組み立てるのがアメリカでという罠。

まぁ今までのボーイングの名称方法からして7E7が787になるのはほぼ当然のことだったのですがね、正式に決まったってことでしょ(もしかしたら取締役会あたりで8XXシリーズって名前を付けよう、ということだったのかもしれん)。
ちなみに
707:4発機(以前は米大統領専用機にも使っていた)。製造終了
717:旧マクドネル・ダグラス社が開発を進めていたMD95。2発機。製造終了
727:T字翼の3発機。製造終了。
737:短距離ローカル用2発機。-700/-800に製造が移行。
747:「ジャンボ」でお馴染。現在は-400に製造が移行。
757:狭胴2発機。
767:広胴2発機。ちなみに757と767は胴体以外は一緒。日本では767の方がお馴染み。
777:世界最大の2発旅客機。
って717以外は作ってる順だし(笑)

ところでボーイング社の総2階建て飛行機は開発計画だけだったのね(´・ω・`)ショボーン



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ

2005/1/30  9:57

 

を中国が60機も最新鋭のジェット旅客機を買ったそうで、お代金は7400億円。
日本のODAは毎年3000億円ですから、を中国にやらなかったら、毎年ジェット機20機は買えるっちゅうねん。

アメリカもこれは日本から回ってるお金だと100も承知しているはずだわ。

毎日

ODA止めたら払えないかしら?
どうせ、難癖つけて値切るくらいは朝飯前でしょうけどさ。

ぴたっと止めてやればいいのよ、ぴたっと。
GDPがばんばん伸びてるんだから。
借金だらけのニポン国から、大金持ちのを中国様にお金あげるなんて失礼だしさ。

有人宇宙ロケットも打ち上げるそうだしね

で、なんで7E7なのに を中国向けは787に名称を変更しているのか?
知りたいけど、きっと何かシミツがあるのね、はいはい、内緒ね。

*内緒といえば不正送金

産経

50億かあ、すごいなあ。よう捕まえた、あっぱれ!!
中国だと、どのくらいの価値なんだろうか?
*Itmedia


転送の際のヘッダファイル・・・この特許侵害は、どうなんだろうか?
中国側は単なるサードパーティーの意識なのかな?
こういうのは、どのあたりが落としどころなのかしら?
ここのところ、中国のIIT関連メーカーは、軒並み特許侵害で、売上ほとんど持っていかれている状態のようですけど・・・
 



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ