2004/9/28  0:00

なぜ在阪放送局は「最終ゲーム」を中継しないのか  NPB(Nippon Professional Baseball)

結局、大阪近鉄バファローズとオリックスブルーウェーブの合併問題なんて、「阪神タイガース第一」の在阪放送局や在阪新聞社及び支局にとってはどうでも良かったことなんですよね?(まあ深夜に放送する関西テレビは除いてもいいが)

てめえらなんて一切見ないし聞かないからな(-_-#) 特に近鉄バファローズの株持ってた朝日放送! 秋のプログラムに移行してる場合じゃないだろ!

こいつらのせいでパリーグの人気が落ちたと思うと(福岡ダイエーホークスの前身、南海ホークスは東京オリンピックの年の「ホークスVsタイガース」の日本シリーズの時にはタイガースより人気があったのだ)、タイガースよりも本当に腹が立つわ(-_-#)

すいません、朝日放送のムーブ!という番組に取り上げてくれるよう、意見を出しました。返事帰ってこなくてもいいけど、こんな感じで書きました。

なぜ、在阪の放送局は近鉄とオリックスの合併問題に(出来るだけ)目をつむり(もしこれがタイガースの合併問題ならもっと騒いでいたはず)、特に朝日放送さんは近鉄バファローズの株式を持っていたにも関わらず大阪ドーム最終戦や近鉄バファローズ、そしてオリックスブルーウェーブの最終戦の放送を(ラジオででもいいから)中継してくれなかったのですか?もしかしてCS放送で良し、とされたのですか?
その姿勢が南海が阪急が、そして近鉄が球団を売却せざるを得なかったのではないかと思いますが、それについてはどうお考えですか?
在阪の放送局の姿勢について、出来ればお考えを頂戴したいと思います

まぁ返事も返ってこないし、取材もされないとは思いますがね(´Д⊂)

それとな、大阪近鉄バファローズのゲームはまだ終わっちゃいねんだ(-_-#)
30日(木)のファームウェスタンリーグトップを賭けてのドラゴンズとのゲーム、更に勝てば宮崎でファイターズとファーム日本一を賭けて戦い、更に高知での秋季教育リーグで最後の雄姿を見せるんだよ(´Д⊂)

くそぉ(´Д⊂)

2004/9/24  23:25

さよなら、Buffaloes  NPB(Nippon Professional Baseball)

僕があいつを好きになったのは小学生の頃。動機はその頃にありがちな簡単なことで「身近にあった」からだった。
でもあいつは弱かった。あいつのライバルのファンにはいつも「負けた負けたまた負けた〜」と言われ続けた。
弱さは僕が中学生になってもあいつはまだ弱かった。

中学3年生になって、天皇の容態が少しずつ悪くなり始めた頃、あいつは何年ぶりとなく久々に強かった。
あいつは川崎で最後の戦いを挑み、引き分けて、戦いが終わった。僕は久々に涙した。
次の年の初め、天皇が亡くなり、元号が変わり、僕は志望校を落ちた。
そしてその年、昨年の雪辱とばかり、あいつは強かった。宿敵の本拠に乗り込んだあいつの大砲が4発、スタンドに命中し、遂に優勝をもぎ取った。しかし、あいつは最後の最後の詰めが甘く、念願は果たせなかった。
いつしかあいつが優勝を争う時には「神が宿る」と言われたものだ。

あいつが最後に優勝を争ったのはもう3年前か。攻撃がひたすら良く、投手力がひたすら弱かったのに、優勝を決めた大一番は、3点差をひっくり返した代打逆転さよなら満塁ホームラン……。あの頃があいつの最後の輝きだったのかもしれない。
最後の最後で「神が宿った」のだ。

あいつは今日、本拠地で最後の戦いに挑んだ。来年からは小学生の頃、同級生の田中君が阪急時代に応援していて(オリックス時代はどうだかは聞いてない……)、川崎であいつが死闘を繰り広げている最中に買収を発表し、そして、イチローが居たオリックスが「バファローズ」を名乗り、大阪に移転してくる。
しかし、僕の好きだったバファローズは今日で本拠地で最後の戦いを挑み、そして来週月曜日、オリックスと最後の戦いをグリーンスタジアム神戸で行ない、そして30日の木曜日、藤井寺球場でファームがウェスタンリーグ覇者の座をドラゴンズとかけて争い、そしてそこで勝てば宮崎でファイターズとファーム日本一を争う、それでゲームが終わりだ。

さよなら、僕の愛したバファローズ。ありがとう、僕の愛したバファローズ。
本拠地最終ゲームが宿敵ライオンズを破ってのサヨナラ勝ちなんて本当、バファローズらしいぜ(´Д⊂)

♪飛ぶ雲 飛ぶ声 飛ぶボール
飛ばせ 雲まで 届よ届け
バッファローズ バッファローズ
角を一振り つむじ風
バッファローズ

2004/9/16  8:34

さよなら、大ちゃん...  NPB(Nippon Professional Baseball)

僕は貴方のおかげでベイスターズなる「バランスがどうしようもなく良くない、ファンの人に言えば怒られるかも知れないけど普通に弱い(´・ω・`)ショボーン」チームを応援できました。
貴方のおかげで今年は2度、横浜スタジアムまで足を運びました。いつも明るくオヤジギャグを飛ばし、いくらゲームが負けたとしても取材時には選手に責任を押し付けない。

またどこかの監督やコーチをされる時には是非応援したいと思います。2年間どうもありがとう。お疲れさまでした。

神奈川新聞:デイリーベイスターズ:山下監督が退任へ
続きを読む

2004/9/13  17:48

長い旅路の果てに  Travels

土曜日:枚方市→(京阪)→門真市→(大阪モノレール)→大阪空港→(ANA/B777-300)→羽田空港→(東京モノレール)→浜松町→(ぐるっと山手線回って)→東京→(東海道線)→横浜→(徒歩)→横浜スタジアム→(徒歩)→関内→(京浜東北・根岸線)→蒲田(宿)
日曜日:蒲田→(京浜東北線)→新橋→(徒歩/銀座回り)→東京→(中央線)→新宿→(徒歩)→目的地→(徒歩)→新宿→(中央線)→神田→(京浜東北線)→浜松町→(東京モノレール)→羽田空港→(ANA/A320)→関西空港→(特急はるか)→天王寺→(大阪環状線)→京橋→(京阪)→枚方市

行きの飛行機/座席数:525席(朝7時15分発)
帰りの飛行機/座席数:166席(夜8時55分発)

関西空港はローカル空港ですかそうですか...._| ̄|○

関西空港の国内線は駅の改札口を出たら一段も階段を上り下りすることなく乗ったり降りたりできるものすごく便利な空港なんですがね(^^;)
ただ夜景が伊丹と比較すると(´・ω・`)ショボーン

2004/9/12  7:48

浜スタに☆Vs虎を見に行きました  NPB(Nippon Professional Baseball)

やぼ用で東京まで出かける用事があって、用事が日曜日だったので先乗りして昨日、横浜スタジアムまでベイスターズVsタイガースを見に行ってきました(もちろんスタンドはベイスターズ側(^_^))

まず私は何を勘違い?したのか横浜から「少ししかない」と思って関内の横浜スタジアムまでウォーキング(^^;) いや、横浜からMM21まで歩いて行って、またそこから桜木町まで歩いた記憶があるので「確か関内って桜木町より手前だったよなー」と思いながら……歩いてる途中に思い出しました。「待てよ、関内って桜木町より先じゃないか_| ̄|○」 まぁ、歩けないわけではない距離なので?30分だったか45分ほど歩いて横浜スタジアムへ。

まあ相手がタイガースだから、と思って少し早めに(12時前)に行ったら、3塁側(タイガース側)ずらりと行列……。逆に1塁側(ベイスターズ側)の方が並んでなかったよ(´・ω・`) まぁでも内野、外野とも自由席は満席になったからねぇ……。スタンドを見渡せばタイガースファンが1塁側にも……って内野指定席に陣取ってたんだけど、タイガース側の内野指定席、空きがあったし、そっち座れやゴルァ(-_-#)

ゲームが始まると……なかなかベイスターズもタイガースも点が取れない展開。ベイスターズは毎回のようにランナーを出すけどまさしく「びっくりするほどベイスターズ」(^^;) ドラゴンズなら点取ってるで……。
タイガースが5回に赤星のヒットで先制して、ベイスターズがその裏にタネタネのヒットとウッズの内野ゴロ崩れで逆転して、タイガースが6回に葛城のヒットで同点→8回に今岡の犠牲フライで逆転、9回に鳥谷と赤星のヒットで追加点。ベイスターズはびっくりするほど(ry)
最後まで期待を持たせた割には「後1本」が出ずに……負けちゃったよ(´・ω・`) 普通に弱かったよ_| ̄|○ 横浜スタジアムも3塁側はなんか甲子園みたいだったし……。

(´・ω・`)で宿に着いてテレビ付けたらCSでバファローズVsホークスやってて、「相も変わらず負けてるのかなぁ」と思ったらバファローズが復帰した中村ノリの爆発で10点取ってたよ(-_-;) 結局11対2でバファローズの勝ちでしたヽ(^O^)ノ

2004/9/10  16:46

今週末のスト回避はキタ━━━━━(゚∀゚)━━━━━ !!!!!  NPB(Nippon Professional Baseball)

とりあえず今週末のストライキは回避された模様。新規加入料60億円などが撤廃、新規加入企業の公募などが行なわれる、といった感じらしいです。
まぁなんだかんだで来週末にストライキになるかもしれませんが(-_-;)

以上、マイクをお返しします(誰に?)

2004/9/10  7:55

「決意!合併・1リーグ制No!宣言」読了  NPB(Nippon Professional Baseball)

スワローズの古田敦也日本プロ野球選手会会長と日本プロ野球選手会・編の「決意!合併・1リーグ制No!宣言」(双葉社)読了。
本当に中間報告と言えば中間報告と言った感じ。情報はどうしてもインターネットが早く伝わるので仕方ないと言えば仕方ないのだが。しかし、情報がコンパクトにまとめられていて、ネットを繋がなくてもいつでもどこでも読めるのが書籍の強みと言えば強み。一読されることはお勧めします。

ところでどうしてスポーツ新聞、特にサンスポあたりは「合併マンセー発言」ばかりなんだろうか。自分ところは関係ない、と思っているのだろうか。
そんなこんなでストライキ交渉期限は今日午後5時。

2004/9/8  22:44

俺らの戦いは終わっちゃいねえんだ  NPB(Nippon Professional Baseball)

SANSPO.COM:【プロ野球】セ6パ5の2リーグ制、史上初の交流戦も−新たな合併なしについてふと以下のことを思った(著作権絡みの話はこの場合、ちょっと<(_ _)>)
戦線から遠のくと、楽観主義が現実にとって変わる。そして最高意思の決定の段階では、現実なるものはしばしば存在しない。戦争に負けている時には特にそうだ。

始まってますよとっくに。気付くのが遅過ぎた。プロ野球が2リーグ制になる前、いやその遙か以前から戦争は始まっていたんだ。

だから、遅過ぎたと言ってるんだ!!
(『PATLABOR2 the Movie』伊藤和典脚本より一部改編)

確かに「経営陣的には」終わったかもしれないが、俺達の戦いはまだ終わっちゃいねえんだ。
とりあえず今週の土・日曜日、東京ドーム(G-D/18:00)、横浜スタジアム(YB-T/14:00)、ナゴヤドーム(D-C/18:00)、そして千葉マリンスタジアム(M-F/13:00)、西武ドーム(L-BW/13:00)、福岡ドーム(H-Bu/18:00)に足を運び、バファローズとブルーウェーブ、経歴も違えばカラーも全然違う(そもそもブルーウェーブの前身、ブレーブスは日本最初のプロ野球チームだ。ジャイアンツが日本最初ではないのだ。またバファローズはパリーグになってから唯一、親会社の変わらなかったチームだ)2チームの合併反対、そして来年も6-6での2リーグ制の意思を示そうではないか(時間はゲーム開始時刻)。
私は日曜日は残念ながら無理なので、土曜日に意思を示しに行くつもりだ。そして当然、20日の秋分の日、大阪ドームのバファローズVsブルーウェーブを観戦しに行く予定にしている。それが俺らに出来る唯一の戦いなのだから……。

2004/9/7  9:57

見に行けないかもしれないが、私はストを支持する  NPB(Nippon Professional Baseball)

確かにストライキは良くないことかもしれない。それも毎週土・日曜日というのは見に行くファンも多く、プレーヤーによるファンにとって裏切り行為だと思う。
「プレーヤーのエゴ満載だな」
という声も確かに聞こえる。
でも、私はストライキを支持する。どうして「年間40億円の赤字が発生する」のか、経営側の主張だけで本当に金額が出てきたのか。北海道に1軍、千葉に2軍を持つ(割といびつな形の)、そして日本人の年俸総額がバファローズより高いファイターズですら16億円の赤字で済む試算だ。

まだ来年も6+6チームでの2リーグ制維持を唱える我々は望みを捨てることはない。「一枚岩であるはず」の球団側でもカープのオーナーは我々を見捨てていない
◆広島・松田元オーナー(53)
「(合併承認を棄権したことに)地域に支えられている球団なので、地域に支持されない(球団合併の)承認に賛成することはできない。ストライキは選手会も望んでやっているのではないので残念」

合併しても黒字にはならないし(40億円の赤字→10億円の赤字と試算されているらしい)、巨人が「パリーグへの移籍」(実質1リーグ化への布石だろう)すると他セリーグ5チームは全て赤字へ転落する、らしいし。志摩スペイン村の赤字(約1650億円)を考えると、もし志摩スペイン村がなければ、現状のまんま経営努力も何もしなくても40年間は赤字を垂れ流し出来たのにな。
「ラグビーの殿堂」、「日本最初のラグビー専用スタジアム」花園ラグビー場売却検討、「大阪の野球の殿堂」藤井寺球場は閉鎖検討

例え6+6の2リーグ制維持になったところでかなりの「血」は流されるはずだが、問題先送りの1リーグ制よりよっぽどマシだ。
続きを読む

2004/9/5  19:14

地震キタ━━━━━(゜∀゜)━━━━━━!!!!  News!?

自宅で酒を飲んで良い感じに酔ってたら地震キタ━━━━━(゜∀゜)━━━━━━!!!!

ってなんか(経験したことないけど)荒れた海の中を進む船の中程度に揺れたよ((( ;゚Д゚)))ガクガクブルブル



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ