2005/1/21  22:49

Airbus A380ですよ  Travels

そういやAirbus社の誇る総2階建て(旅客部分がね)のA380が一般に公開されたのですね。オールエコノミーで800席になるそうなので、東京(羽田)−札幌(新千歳)に導入してみるといいですよ(^_^) と書こうと思ったのですが、何故かしら日本ではAirbus社の人気がなく(A300のデモフライトを見て、Airbus社の塗装を取り入れてちまったTDA→JASはJALに統合されちゃったし(^^;))、現時点ではJALやANAともA380の導入予定はないんだと(´・ω・`)ショボーン
ちなみにエンジン推力は4発機であるため、B747のシングルデッキタイプとも言えるB777の2発機よりも少なくて済むそうです。
2006年には就航予定。関空か成田か、どちらかの空港には外国の航空会社が就航しそうなので、乗れる方は乗ってみてくださいね(^_^)
僕としては関空−ドバイのエミレーツか成田−フランクフルトのルフトハンザあたりが候補だと思いまつ。

2005/1/21  0:21

リスキーな戦いしたい人大歓迎(笑)  News!?

うっかりさんところでセンター試験の外国語科目で、英語に比較して中国語や韓国語の平均点が高いという話についてトラックバック。
そんなん当たり前田のセサミハイチ
センター試験やってる大学入試センターの過去の平均点を見てみませふ。
平成9年度以降
平成2〜8年

英語より「ひたすら難しい」とされているドイツ語やフランス語ですら英語を下回ったことは何回かしかありません。英語より遙かに親しみやすい(はず)の漢字で書かれている中国語や、文型が日本語と酷似している韓国語の平均点が高いのは母国語じゃなくても多分に簡単です(笑) なんせ基本的には3年しか勉強しないんだし(英語は「6年間勉強したとして」出題されると考えた方がよろしおま)。
ちなみに「文型が酷似」ってどういうことかって?
例えば「私はあなたを愛してます」という日本語があれば
英語なら「I love you」、中国語なら「我愛尓」ですよね?
英語や中国語を語順に直訳すると「私」+「愛してます」+「あなた」になりますよね。ところが韓国語なら「私」+「あなた」+「愛してます」になる、らしい。で日本語ユーザーの我々もとっかかりやすい、と。

その上、センターで「英語以外の外国語科目」を取る受験生は基本的に「英語以外の言語にはひたすら自信があって、受ける大学が限られていても構わない」という条件に限られます。何故って? センター試験で「第一外国語」として英語以外の科目を取る方は非常にリスキーな戦いを強いられる羽目になるからです。例えば国立大学の雄、東京大学・京都大学は第二次試験として外国語の選択が出来ますが、英語の試験問題を見ればまず間違いなく難問でしょう(笑) センター:二次試験の比率だって1:3とか1:4だし。
中堅どころで熊本大学つう九州の国立大学(夏目漱石が赴任した学校だぞ)の場合、確かにセンターで英語以外の外国語が選択できますが、二次試験は英語しか問題になりません(笑) 更に私が卒業させられた京都の略称すると専門学校の京都工芸繊維大学の場合、センターは「英語固定」です(笑) ちなみに京都工芸繊維大学とともに芸術学部を持つ東京芸術大学も英語固定……音楽って英語だけじゃないのに(^^;)
非常にリスキーな戦いを(国公立を狙う場合には)強いられますが、それでも英語以外の科目を時間とって習得します?>受験生の皆様
続きを読む



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ