2005/7/3  6:57

予定稿(EVsF in FULLSTA MIYAGI Rd.1)  NPB(Nippon Professional Baseball)

昨日の仕事中に(それも9回表が終わった時点で)考えていたエントリは以下の通り。
先発はゴールデンイーグルス山村でファイターズ江尻。なんせゴールデンイーグルスはファイターズに(今まで)1勝もしていない。で山村頑張るものの、打線がびっく(ryで残塁の山を築いていては仕方がない。大体、敬愛するゴールデンイーグルスとベイスターズは「満塁禁止令(満塁で点が取れないこと)」が出ているではないか。で相も変わらず3者残塁とかでチャンスを潰していく。山村が点を取られてからは中継ぎも点を取られ、「安定感抜群」の中継ぎな吉田豊彦ですら点を取られる始末……。そりゃあ勝てないよな_| ̄|○ まぁファイターズのおかげで観客動員が稼げただけ良かったな(´・ω・`)ショボーン それと山崎さん、1,000本安打と一場、子供生まれておめでとさん。どちらもまだまだガンガッテ欲しいぞ(`・ω・´)シャキーン

というのを用意していた。9回の裏が始まった時点で3対6。ファイターズはリリーフの横山。「あっさり3凡」で終わるのが今までのゴールデンイーグルス。19,000人は詰めかけたお客さんも1/4から1/3まで帰られていたらしい。
山崎さんフォア、鷹野外野フライ、代打の竜太郎ヒット、でもまだサヨナラ勝ちを信じない。益田ヒットで1アウト満塁。打席は藤井。まぁここで「藤井ゲッツー→ゲームセット」が今までのイーグルス……。ところが藤井タイムリーで4対6。攻撃面で「ベイスターズ分家」とまで言われるゴールデンイーグルスは「追い付かない程度の反撃」でやはりここまでで終了というのが今までだった。で打席は永池の代打、大島。横山投げた……大島、ボールにバットを当て、振り抜く……ボールはライトへ……ランナー帰ってくる……1人、2人、そしてファーストランナーの藤井まで……走者一掃のサヨナラタイムリー3ベース……。
どうした、ゴールデンイーグルス……。「追い付かない程度の反撃」がデフォルトのチームが何でサヨナラタイムリー打ってるんだよ・゚・(ノД`)・゚・ ありがとう、大島さん・゚・(ノД`)・゚・
ゴールデンイーグルス、オープン戦はともかく最初は「壊滅的に弱いチーム」だったよな……。交流戦でも最下位だったよな……。でも何かドラゴンズから4勝、スワローズとカープから2勝ずつ挙げたことで変わっちゃったのかな……。抑え投手陣もライオンズ豊田、ファイターズ横山を撃沈し、ベイスターズのクルーンやホークス三瀬からも(目立ってはなかったけど)点を取り、檻バファローズの大久保だっけ、加藤だったかもあわや撃沈まで追い詰めたし。かと言ってじぶんとこの福盛は「劇場系」抑えに「それなりに」成長してるし、なんか「普通に弱いチーム」になってるよ……。大体、交流戦後は4勝4敗だし(^^;) なんかこれ以上のコメントが今日は見つからない<(_ _)> iPodからはゴールデンイーグルスの歌(と少しだけ「白いボールのファンタジー」)ばかり流れてるし……。今日は特に祝わせてください<(_ _)> と昨日書いたや(^^;)

ところで福盛、小学校訪問の時に児童に「気をつけてるのはなんですか?」と聞かれて、「テレビ映りです」って劇場系抑えを目指してるのですか?((( ;゚Д゚)))ガクガクブルブル マリーンズの小林雅やドラゴンズ岩瀬くらいまで安定してりゃいいけど(^^;)



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ