2006/2/4  22:02

女子高生には教訓が出来たかな  News!?

あるニュースを巡って「全く違う意見」なダイアリーを発見したので、自分の意見を交えつつちょいと書いてみる。
ニュースの概要はこうだ。
東京と長野を結ぶ「特急スーパーあずさ」に大学受験のために乗った女子高生。立川駅で降りるには八王子駅で乗り換えなければいけないのだが八王子駅で降り忘れ、そのまま新宿駅まで乗ってしまうと試験に間に合わないため車掌に相談し、三鷹駅で臨時停車して女子高生を降ろし、試験には間に合った。
というニュースだ。で違う意見なダイアリー。まずはいつもの巡回先(-_-;)であるぴちゃ社長の平成徒然草さんのまたですか〜?という記事。暴論すると「自分で調べろ。社会に出るとそんなに甘くない。臨時停車するのはおかしい」というまとめ方。
もう一つは時事放談さんのちょっと良い話。。。という記事。やっぱり暴論すると「高校生の将来を考えて停めた乗務員GJ!!」というまとめ方。
じゃあ「はやしはどうなんだ?」と聞かれると、乗務員もGJだが、実はこの女子高生もGJだと思うんだよね。何故かと言うと、
「不具合が起こった時(=この場合は降り忘れ)に焦って悪い方向に話を進めることなく、すぐに当該部署(この場合は車掌)に相談できたため、傷も深まらず対処できた(=試験時間に間に合った)」
というビジネスでは大原則(で俺がいつも守れないorz)なことをきちんと出来たということ。このことが出来ずに大変なことになってる(た)会社はいくらでもある。まぁ俺のクビが涼しいのはこのことが守れないからなんだけどなヽ(`Д´)ノ
それと「鉄」的には「スーパーあずさが立川に停車しない」ことなんてある意味当たり前(知らなくても調べれば分かるだろwww)な話なんだけど、どこから乗ったか分かんないけど、スーパーあずさ、あずさ含めて18本運転(臨時除く、上りの場合)されてるんだけど、半分の9本はあずさで立川駅に停車、かつそれが例えばパターンダイヤ(例えば毎時何分に発車とかパターン化されているダイヤのこと)でもなく、「あずさ」が続いたと思えばいきなり「スーパーあずさ」が続いたり、ダイヤ的にもばらばら(ちゃんと統一したれよ……>JR東日本)。例えば彼女の住んでる地域が長野県ならそこまで鉄道に依存してる地域でもなかろうし、家族の誰かが「あぁあずさなら立川停まるし大丈夫」なんて言えば、それこそ家族の言い分を信頼して「あれ、停まらないよ・゚・(つД`)・゚・」ってパニック状態になったかもしれないし、もし停まらないのを知っていたとしても緊張し過ぎて逆に眠くなり、うっかり乗り過ごしたのかもしれない。
どちらにしろ彼女は乗り過ごした。しかし彼女はパニック状態の中、きちんと車掌に相談が出来た。俺がその立場ならまず間違いなく新宿駅まで乗ってしまうねorz
彼女としても「下調べは十分に」そして「失敗したら早めに相談を」という教訓が出来たんじゃないかと思ったり。まぁ大学通れば鉄道依存する率の高い地域なので、まぁ乗り過ごしも無くなるだろうね。

てなことを考えた今日の帰り道。2つのダイアリーの主宰者には「ネタありがとね<(_ _)>」と感謝感激です(^_^)


(2006-09-03-10:55J.S.T. Update)コメントSPAM対策として「コメントを許可しません」に設定してあります。ご理解とご協力の程、よろしくお願いいたします<(_ _)>



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ