2008/6/12  8:51

結局子どもだけに「戸籍」が認められたようで……  News!?

以前に話題にした無戸籍の女性が無戸籍になりそうな子を産みそうな件について。6月11日に無事に子どもさん(男児)が産まれたそうだけど、結局は無戸籍者の場合は他の書類で身分事項を確認できれば婚姻届を受理できるという法務省の見解から女性の母親の戸籍を確認した上で、女性と男性(夫)との婚姻届を受理(今までは「事実婚」という状態)し、産まれてきた子どもの戸籍だけを認めたというお話になったそうで。ソースはasahi.comから。
asahi.com:「無戸籍2世」解消に道筋 母親はいぜん無戸籍
まぁ今回は事実婚であれ「結婚している状態」だから良かったものの、離婚しただの死別しただの母子家庭やら父子家庭状態なら一体どうなんでしょ……。
つーか無戸籍の男児ってのも出来るので(今回も認められなかったそうなってた)そういう方が結婚したら余計に訳分からんようになるわな(-_-;)

※ちなみに民法772条の規定が「及ばない」とされる例が2007年5月21日から出ております。
西日本新聞:ワードBOX:300日規定問題
離婚後300日以内に生まれた子が「前夫の子」として扱われる民法規定について、母親が離婚後に妊娠したことを示す医師の証明書があれば、現夫の子または非嫡出子として出生届を受理する通達を全国の法務局長を通じ市区町村に出した。

要は離婚後300日以内に産まれた子は「離婚後に産まれましたよ」という証明があれば「前夫の子じゃないと推定される」ことによって出生届が受理されるというお話。ちなみに1割程度にとどまりますが(冷静に考えりゃそりゃそうだ)ご参考までに。
続きを読む

2008/6/12  6:42

入庫待ち  Mobile Diary

今日も京阪新3000系が寝屋川で入庫待ち。通る人で見れる人は見とくといいよ。



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ