2005/5/27  7:03

京大が「アカデミックパートナーズ」を募集(予定)  Kyoto

久々に京都の話題(^^;)

京都大学が電通と共同してスポンサー企業を募る「京都大学アカデミックパートナーズ」プログラムを今秋から開始するんだとさ。
京都大学:京都大学アカデミックパートナーズ」プログラムの開始について発表
「京都大学アカデミックパートナーズ」プログラムの概要

京大の持つイメージって京都では(特に)強大だからなぁ(笑)
京大>>京都府立医大>(超えられない壁)>京都府大・京都教育大・同志社大・立命館大>京産・龍谷・花園他私大>(超えられない壁)>こーせん(※)

あ、ウソですウソです(^^;)>こーせん在学生&卒業生の皆様
……私もか(^^;)

いや、マジで「専門学校に入学したの?藁」
って(京都外の人にだけど)言われたことがあるし...._| ̄|○

「こーせん行ってはるんですか?(゚o゚)」
と京都の人に言われたこともあるから、実際にはイメージとしては京都府大とかとは同レベルか(^^;)

どーでもいいけど、こーせんには「アカデミックパートナーズ? おたくさんとこには出せないよ。出せても30万円だよ」って言われそう(´・ω・`)ショボーン

(※)京都工芸専門学校....もとい京都工芸繊維大学のこと(^^;)

Read Moreは京都新聞の当該記事

京都大は26日、電通と共同で、学生支援と教育環境整備のためのスポンサー企業を募る「京都大学アカデミックパートナーズ」プログラムを今秋から開始すると発表した。協賛企業は京大にちなんだロゴマークやキャッチフレーズを企業宣伝に使用できる仕組みで、日本の大学では初の試みという。

 昨春の国立大法人化を受け、独自の財政基盤整備の一環として実施する。検討中の大学基金とは別で、寄付が集めにくかった学生や留学生の奨学金や福利厚生施設の充実、国際交流の推進などが目的。「企業とのギブアンドテイクを重視した」(本間政雄副学長)という。

 協賛企業は「京都大学アカデミックパートナーズ」の呼称やロゴマーク(秋までに作成)を使用でき、「自由」「権威におもねらないアカデミズム」「権力からの独立」など京大の持つイメージを企業宣伝に生かすことができる。学生と協賛企業との交流イベントなども検討している。
 企業1社から年間3000万から5000万円程度の協賛金を求める案を検討しており、全体の規模は「まずは年間5億円程度を目標としたい」(本間副学長)とし、協賛企業の決定には「京大のパートナーとしてのふさわしさも検討する」という。



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ