2004/5/25  22:58


写真は佐々木(大ちゃんす)Vsアレックス(俺竜)。

野球というスポーツで一番意味を持つ距離はピッチャーとバッターの間の距離、18.44m。この距離の間で行なわれる駆け引きはこのスポーツだけに限らず、場合によっては(特に日本では)政治経済にまで重要な意味を及ぼす、日本で一番濃密な距離と言っても過言ではないかもしれない。日本という国はこういう「距離を開けた」というのが好きな国民性なのかもしれない、と思ったりもする。

ちなみに佐々木が投げたこのボールを、アレックスが振って当てて外野席まで飛んでいって、所謂ホームランとなったのでした(-_-;)

……タイロン=ウッズが打ってなかったら_| ̄|○だたーよ(-_-;)



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ