2005/8/26  14:07

守護?それとも監視?−安心グーパス9/1試験開始−  Trains

鉄道系ICカードサービスPiTaPaを先行展開する阪急電鉄・能勢電鉄・京阪電鉄の3社及びスルッとKANSAI協議会PiTaPaグーパスが、子供があらかじめ登録した駅の改札をPiTaPaを使って通過した際、その通過情報を親の携帯電話にメールで配信するサービスのモニターテストを9月1日から始めるとのこと。
PiTaPaを利用した「改札機通過情報通知サービス」(仮称:安心グーパス)の モニター試験開始について(PDFです)

ついにここまで、というか何というか...ここまでしないと子供の安全が守られないというか...子供にしてみりゃ「行動を親に監視されてるような気がして」うっとおしいかもしれんが...なんだか過保護なような気がするなぁ...



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ