2004/6/12  8:38

crisis=danger+chance  News!?

好きな言葉、というか印象に残っている言葉で誰だったか忘れたけど海外の作家の翻訳物で、
『「危機」という言葉は「危険(danger)」と「機会(chance)」で出来ている』……という下り。
危機と言うのは確かに危険かもしれない。しかし対処によっては大きなチャンスにすることも出来る。それをふと実感したのが名簿が流出した2社の対応。
ジャパネットたかたYahoo!!BB
ジャパネットたかたはトップページの「お知らせ」に社長名で情報漏えいの経過報告を載せて、更にCMを3ヵ月自粛(発覚した時点すぐに社長が出てきてお詫び会見)。しかしYahoo!!BBはそのかけらすら見当たらず、申し訳程度の「500円の郵便振替」を送付しただけで後は知らんぷり。相も変わらず「モデムいかがっすかー」とやってたな。

この対応を見てどう思うだろう。長崎弁を駆使し、「金利手数料当社負担」と叫ぶ「町の電気屋のおっちゃんと変わらない感じ」のおっちゃんが神妙な顔して謝ってる。商売の屋台骨とも言えるCMも自粛、ネットも閉鎖(していたらしい)。言うならばその間の収入はほとんどなし。「情報が漏れたから当然」とも言えるが、「そこまでするなら……」と許す気持ちが出てくるよな、いくらなんでも。本人がそこまで意識しているかどうかはさておき、高田社長は危機をチャンスに変えようとしているのだ。

もう片方はもはや語る気もない。相も変わらず「盗っ人たけだけしい」発言やら……最新号のネトラン「何があってもヌルいことはやりません」だそうですよ。「47氏逮捕は当然。断罪すべき」って言ってたよな……>グループ社長

私は「ダメになった時の行動」がそこの団体(会社、自治体など)の真価が分かる、と思ってるのですが、「再建団体指定寸前」大阪府に住み、「イー・アクセス身売り」AOLで、「もうすぐ沈みそうな(´Д⊂)」関西空港好きで、「身売りしたいけど相手見いない」バファローズ好きで、「経営陣からしてマルチにはまり売り上げ順調に降下中、職種が不況業種」の半ばダメポ会社に勤め、彼女もいないし友達も少ないし(´・ω・`)の私はどうすれば..._| ̄|○

Macintosh使いだけど、さすがにMacintoshはダメポとは思わんぞ(^^;)



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ