2005/12/14  7:53

Mr.カラスコと交渉決裂? 古田燕に引き抜き?  NPB(Nippon Professional Baseball)

ゴールデンイーグルスが「悪役」キャラクターとして大人気のMr.カラスコと契約更改にするに至ったものの、交渉が決裂し、古田監督率いるスワローズが引き抜き工作が行なわれている、という話もあるそうで(^^;)
asahi.com:楽天「カラスコ」が契約更改 交渉決裂、移籍か?
スポニチ:古田監督 楽天キャラ引き抜き?

しかしゴールデンイーグルスって好きだねこんなの(^^;) 「真顔で応対した(内心爆笑もんだったんだろうけど)」島田社長、ナイスアクション!!

しかしこれで「本当に」電撃移籍したら((( ;゚Д゚)))ガクガクブルブルもんだけど(^^;) だって来年のファンクラブにはMr.カラスコクラブってあるもんなー。まぁ僕はレギュラークラブで更新しましたが(-_-;)

ソースが落ちそうなので(で写真と共に見ていただきたいので)写真を転載させていただきました<(_ _)>
「島田ぁ覚えてろよー(-_-#)」てな写真
クリックすると元のサイズで表示します
(c)朝日新聞社

「オレには古田監督がいるんだー(-_-#)」てな写真
クリックすると元のサイズで表示します
(c)スポーツニッポン

プロ野球楽天の人気悪者キャラクター「カラスコ」が13日、契約更改交渉に臨んだ。
 新球団の謎のキャラクターとしてグッズ販売などで黒字化に貢献した「功労者」に対し、島田社長は「勝手にすみついただけ。契約した覚えはない」と真顔で応対。言葉を発しないカラスコは暴れ回って抗議した。
 交渉は決裂。最後はヤクルト古田選手兼任監督の顔のカラーコピーを持ち出し、立ち去ったカラスコ。イヌワシの巣からツバメの巣へ。これは移籍先のアピール?

楽天の悪役マスコット「Mr.カラスコ」が13日、仙台市内の球団事務所で契約更改交渉に臨み、わずか20分で決裂した。ベネズエラ人で仙台育英レスリング部監督のルイス・バレラ氏(32)を代理人に従えたが、競技の違いと言葉の壁に阻まれ、球団側との話し合いが一切かみ合わなかったもの。激怒したカラスコはヤクルト・古田監督の顔写真を掲げ、電撃移籍をにおわせた。
ヤクルトの古田監督は都内で騒動を聞きつけ「実は(カラスコへ)オファーを出していた」とF-PROJECTによる引き抜き工作を告白した。ヤクルトのマスコットにはツバメ3羽がいるが、平和な芸風でおなじみ。古田監督はカラスコの無鉄砲なパフォーマンスでテコ入れしたい意向だ。「タンパリングに引っかからないよね」と心配したが、それよりもツバメとカラスが共生できるかどうかが懸念されている。



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ