2006/2/17  8:17

狗鷲、05年は1億5600万円の黒字  NPB(Nippon Professional Baseball)

ゴールデンイーグルスは結局、1億5600万円の黒字だったそうで。

asahi.com:楽天イーグルス黒字1億5千万円 広告・チケットが好調

まぁいかんせんチケットはファンクラブ会員でも安売りせず(関東他パチームは導入してるところもあり、ビジターファンでも購入するケースが見られる)、「物珍しさ」もあってかチケット販売はそりゃ好調だっただろうな(-_-;)
グッズ販売は初年度というのも当然のことながら、やっぱヤツの影響が大きかったんだろうなぁ……。

でゲーム無料放映ですか……05年は10万円で顰蹙かってたしな(^_^;) このあたりはホークスから学んだのかな。しかし多分にShowTimeGyaO経由で相も変わらずMacユーザーorz状態か(´・ω・`)ショボーン

楽天は16日、05年に参入したプロ野球事業が、初シーズンに1億5600万円の営業黒字になったと発表した。既存球団が赤字に苦しむ中、楽天イーグルスは、広告とチケット販売という基本的な収入源から利益を確保した。06年は、ネット経由で試合を無料放映する計画を明らかにした。
16日に発表した同期の売上高は73億8000万円で、そのうち広告収入は22億4000万円。人材派遣大手のフルキャストに販売した球場の命名権や球場の看板広告などが好調だった。
さらに入場券による収入は23億5000万円。主催試合の1試合当たりの入場者数は約14,000人だったが、そのうち7割は入場券を購入しており、着実に利益につながった。グッズ販売でも約12億円の収入があった。
また、過去5年間の他球団の外国人選手の在籍年数が平均1年半だったことから、7人いた外国人選手の契約金の償却を1年(12月)ではなく18カ月かけて計上することとしたため、昨秋の予想(5000万円)より黒字幅が増えた。
新シーズンについて島田亨球団社長は「入場者数はさらに増えるとみている。10%増収になればいい」と話した。ただ、チームの補強費や球場改修費がかかることなどから、数億円の営業赤字になると見込む。



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ