2007/1/8  3:11

美味く出来たかな?  Travels

1月1日、2日と奈良県は吉野郡十津川村つー「日本で一番大きな村」にある玉置神社つー神社(熊野本宮大社の奥宮にあたるところらしい)で氏子さんやらお手伝いの方やらと一緒にぜんざい作ってました(「ふるまい」なので売ってた訳でないぞ)。まぁ私ゃ味付け担当ではなく餅焼き担当(で味付け担当が忙しい時は入れたり配ったり、2日目に至っては無謀にも?薄くなったり煮詰まったりした時の味付け調整も(^^;)でしたが、1日目は「煙が目に染みて」泣いてました(;_;)(もちろん悲しくてではない)

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します
(2007年1月1日。奈良県吉野郡十津川村の玉置神社にて)

2日目はぜんざいの釜をガス(もちろんLPな)で炊いたので「煙から来る涙」からは解放されましたが……一日中雨でした・゚・(つД`)・゚・ もっとも暇出来るほど「言われてたほど」暇でもありませんでしたが(^^;



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ