2007/6/27  7:16

礒部、今オフFAなら虎が動く?  NPB(Nippon Professional Baseball)

昨日のデイリースポーツ(大阪)の一面記事。思わず買いそうになったのだが(-_-;) 狗鷲の前選手会長で現在3番を打つ礒部が今オフにFA権を行使した場合、阪神が獲得に乗り出すというお話。

デイリースポーツ:虎、今オフFAなら礒部獲りへ動く

昨年オフは行使しようとしたもののどこも手を挙げてくれなかったんだが、今年は挙げたら虎が動くと言うんだが工エエェェ(´д`)ェェエエ工 いや、あの、なんつーか、礒部は近鉄→狗鷲でやってたから活躍してるように見えるものの、虎に行っちまえばなんとなくイマイチ大成できない選手群の一員になりそうな希ガス。

ていうかこれが「山崎武獲り」とか「内野手か外野手−岩隈トレード」とか言うなら冗談の可能性で済むんだけど、礒部本気にして手を挙げて2年連続連絡なしではいくらなんでも可哀想過ぎるぞっと(-_-;)

そういや、本文中に出てくるシーツ、今オフに指導者にって話が出てたような……

ちなみに交流戦は熊さんチームが一気にまくし立て優勝。パ・リーグが去年までの2年連続1勝差勝利から今年は8勝差(2分)で圧勝するという気概を見せ終わりましたとさ。

阪神が今オフ、獲得を検討するFA選手の有力候補として楽天・礒部公一外野手(33)をリストアップしていることが、25日までに明らかになった。打率3割を見込めるシュアな打撃に加え、強肩が魅力。大阪近鉄、楽天で選手会長を務め知名度も抜群。リーダーシップも魅力で、実現すれば申し分ない補強になる。
虎党にとって夢の膨らむ補強案が浮上した。候補に名前が挙がったのは楽天・礒部。球団創設時の選手会長、ミスター・イーグルスとして主力で活躍する右翼手だ。昨年FA権を取得。行使せず残留していた。本人が希望さえすれば他球団への移籍は可能。シーズンオフへ向け、その動向から目が離せなくなってきた。
礒部は今季、打撃好調を維持し交流戦を終えた現在は67試合に出場し打率.300、2本塁打、31打点を記録。昨年は右足を骨折するなど、ここ2年間は不本意な成績に甘んじてきたが、見事な巻き返し。33歳という年齢を感じさせないパフォーマンスで、チームをけん引している。
阪神は毎年、FA権取得選手についてはすべて調査している。一番に求めているのは右の強打者だが、礒部の場合は強肩の右翼手という面で評価している。今季、右翼に入ることが多かった林、浜中と比較しても守備力に関しては格上。19日の阪神ー楽天3回戦では一死一、二塁から今岡の右前打を処理すると、一塁走者の金本の三塁進塁を素早い送球で阻止した。
阪神の来季布陣は流動的だ。一塁を守るシーツの契約更新は微妙で、右翼を守る林が入る可能性もある。開幕から右翼に入った浜中は故障中とあって、完全に計算が立たない状況だ。磯部が右翼に入った場合、守備固めの必要もなく攻守ともに計算できることから、阪神が獲得を本格検討する可能性は極めて高い。
売り物である打撃はもちろん健在だ。今季は5日の阪神戦(フルキャスト宮城)の9回、藤川から右前に同点適時打を放ち、虎の守護神に9試合ぶりとなる失点を付けた。19日の甲子園での再戦では、得点にはつながらなかったが藤川から右前打。藤川の快速球をはじき返したスイングスピードは折り紙付きだ。
今季は左投手に.307、右投手に.297と左右を満遍なく攻略。01年には近鉄の5番打者として、勝負強い打撃でリーグ優勝に貢献したのも記憶に新しい。近鉄、楽天で選手会長を務めたリーダーシップも魅力のひとつだ。
交流戦で甲子園を訪れた際は、FA権の行使に関して「今は楽天でプレーしている身。もし(他球団に)評価していただけるならありがたいですが、楽天でプレーしてる以上、今は何も話せません」と慎重な姿勢。現在は球団史上初のAクラス、プレーオフ出場へ向け集中する考えを示したが、虎党もその動きに注目せざるを得なくなった。



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ