5月の映画  movie

今月の映画『ブラッド・ダイヤモンド』
とっても見ごたえのある映画だった。
そして、何よりも、こんな事実を全く知らなかったことが衝撃だった。

「ブラッド・ダイヤモンド」というのは、
アフリカで不法に採掘され、武器調達の資金源となるダイヤのことで、
このダイヤを巡って内戦が起こり、多くの人が犠牲になっているという、
事実に基づいて描かれた作品。

ダイヤの密売、反政府組織(RUF)の人民虐殺、子供兵、難民キャンプ。

どうして、ダイヤと全く関わりのないアフリカ人同士が、
戦って、ツライ思いをしなくちゃならないんだろう。と、
ショッキングな映像が続いて、何度も真実に目を覆いたくなった。

でも、元を辿ると、原因はダイヤを欲しがる途上国のエゴでしかないんだよね・・・
需要がある限り、止まない紛争。
そうとは知らず、ダイヤの輝きにあこがれ、身に着ける人々。複雑だ。
永遠の輝きの闇に隠されたすざまじい事実を知って、
ダイヤなんていらない。って思った。

重たい社会派テーマの作品だったけど、ただそれだけじゃなくて、
テーマの裏付けとなる感動のヒューマンドラマも絡んでて、
とても引きつけられた2時間半でした。観てよかった。

ディカプリオは年をとって、演技も雰囲気もすごくかっこよくなってたな〜
0



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ




AutoPage最新お知らせ