2011/10/26

引越し  バイク

クリックすると元のサイズで表示します


ゼファー用のシリンダーからスリーブを抜取。

そしてZ750GP用のシリンダーに移植します。


スリーブは常温で入る程度だとボーリングしたりホーニングする時に回るので困り者です。

今回は回らないレベルの勘合でした。

またスリーブのツバの部分が突き出したりする場合はシリンダーの上面を研磨する必要があります。

そんな細かい部分をチェックしながらボーリングまで行って発送です
2



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ