2012/11/3

CBXクランク  クランク_moto

クリックすると元のサイズで表示します


CBX400のクランクですけど・・・。

コンロッドが付く部分が磨耗してしまったのでメッキにて再生します。

メッキ前に研磨してメッキ屋さんにお願いするような段取りです。

クリックすると元のサイズで表示します


画像では前研磨した状態です(自分でみても分りませんけど)がΦ29.60ほどに研磨されてます。本来ならΦ30.00が基準寸法なのでメッキ厚が片側0.2ほど付くような形で再生します。

メッキも万能ではありませんのでメッキ厚を厚くしすぎたりしてもうまく行かないと自分は思ってます。

メッキが完了したという事なので次の工程に。

クリックすると元のサイズで表示します


大体上記の状態で寸法的には0.5ミリほど取りしろがあります。


研磨して〜。

クリックすると元のサイズで表示します


サイドクリアランスや実際にコンロッドを組んでみて確認します。

クリックすると元のサイズで表示します


狙いのオイルクリアランスは0.03です。クランクの曲がりも修正してからメッキに出しましたがメッキ後も同じフレの数値でした。今後の走りに期待しましょう
9



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ