2014/10/20

ショベル腰下  バイク

自称ハーレーマニアではありませんが、ハーレーが多いな〜。

クリックすると元のサイズで表示します


腰下の分解でちょっとメンドクサイのはプライマリー側のベアリング交換です。

専用工具が無いとちょっと難しいです。

クリックすると元のサイズで表示します


ベアリングはこのようにセットで販売されますのであの部品を交換するのが面倒だからここだけ交換すればというサボリ神のササヤキは無視します。

クリックすると元のサイズで表示します


フライホイールにテーパーローラベアリングを組むのも専用工具とちょっとしたコツがあります。新品のフライホイールでしたがフレを確認して芯出ししました。

「新品だから大丈夫。」ではなく、「確認したから大丈夫。」がアナログなオッサンには重要なんです。

クリックすると元のサイズで表示します


ピニオン側のローラーベアリングも寸法をきちんと測定してそして自分で組んでみて本当に解説書に書いてあるルーズフィットになっているか確認します。

クリックすると元のサイズで表示します


今回は測定値と自分の手の感覚が一致したので安心できます。
7



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ