2016/2/18

GSX860S用スリーブ  My Katana

クリックすると元のサイズで表示します


GSX750Sを860CC以上にする場合のスリーブです。


これまではZ系のスリーブを流用したり、GSX1100S用のスリーブを使ってました。

GSX1100S用だとφ72のノーマルピストンを使うとスリーブの圧入時の変形で真円度が出ない場合があるのでZ系のスリーブでボーリングする必要があったりしました。

今回GSX1100S用のノーマルボア対応スリーブが出来たのでこれをうまく追加加工すると良い感じで使えます。

必要な作業はシリンダーのバレル加工とスリーブ圧入作業、ピストンに合わせたボーリングφ72〜75、ケース側ボーリング(個人でのリューターによる手加工でも頑張ればできる)となります。

ピストン側もバルブリセスを削る必要がありますが・・・。

マニアにお奨めです。
5



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ