GSX816S ヘッド補修  GSX1100S

クリックすると元のサイズで表示します


クリックすると元のサイズで表示します


画像だけでは意味不明ですので。

GSX1100S、GSX750Sなどは純正ガイドを注文しても外径が有りがたい事にオーバーサイズで入手できます。

そのガイドに合わせてヘッド側のガイド下穴を大きくするのは意味が無い(将来的にオーバーサイズにしたい時に加工代が無くなる)のでできるだけ現状の下穴寸法に合わせてガイド側の外径を調整します。

刃物台にマイクロを当てているのは百分の1のオーダーで寸法を出したいので行ってます。
9



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ




AutoPage最新お知らせ