2019/7/2

サイドバルブ ハーレー  SHOVEL

年式的にはミュージアムクラスですがこういう古いエンジンが動く状態にする事は大事な事だと思います。

クリックすると元のサイズで表示します



ボーリング+ガイド製作+シートカット。

クリックすると元のサイズで表示します


一番気を使うのがガイド製作+入替。

クリックすると元のサイズで表示します


ヘッドボルトのネジピッチ変更のために必要になったリコイル+タップ。

クリックすると元のサイズで表示します


7/16のネジ径でピッチが16。

二度と使うチャンスは無いかも・・。
8



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ