ブレーキのジャダー  ボーリング加工他

クルマでよくブレーキを踏むとハンドルに振動が出るといった症状がありますね。気になる人は気になるし、そうでない人は気にしない。

でも後ろに乗せてる人に気を使わないといけない時とかは話は別でしょうね〜。

じゃあどうなってるかって言えば、ディスク削って見ればわかります。

まずはアウター側(クルマを外から見て見える側)
クリックすると元のサイズで表示します

薄く引くと当らない部分が出ますね。でもこれくらいなら多分気にならないでしょう。

今度はインナー側
クリックすると元のサイズで表示します
こちらはかなり症状がひどいですね。一番内側は削れてますが、外周に行くにつれて半周くらい削れないです。こうなるとジャダーとして人は感じるかもしれません。

もう0.1ミリ削りこめば
クリックすると元のサイズで表示します
ほとんど綺麗に削れました。これは新品のディスクに交換してすぐこういう症状になったとお客さんは言われてました。

非常にまれな例でしょうが、不運といえば不運。しょうがないね〜。
3



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ




AutoPage最新お知らせ