2019/9/1

Z2 φ69ボアダウン  KAWASAKI

MK2系のスリーブを使ってφ70のピストン(なぜかZ1用)を組むようになっていたシリンダーをボアダウン。

クリックすると元のサイズで表示します


シリンダーをボーリングしてあるのでその寸法に合わせたスリーブを製作します。

クリックすると元のサイズで表示します


いつもお願いする司産業さん。助かってます。

クリックすると元のサイズで表示します


4本のオーダーに細かく対応してもらってます。

クリックすると元のサイズで表示します


MK2用のスリーブを使うためツバ部分も加工がされていますが自分ならツバ側を加工してこのカムチェーントンネル部分は削らないようにします。

クリックすると元のサイズで表示します


シリンダーの下部から浸透したオイルがここから滲み出るという話を聞いた事がありますがスリーブのツバ部分がきちんとシールしていれば漏れないんですけどね。

シリンダーをここまで仕上げてヘッドを何もしないというのもありませんので通常メニュー。

クリックすると元のサイズで表示します


ガイド入替+シートカット+面研。

クリックすると元のサイズで表示します


抜き取ったガイドの排気側は一度粗く抜き取られた後にそのままスタンダードサイズを打ち込んだようでカーボンの侵入が多いです。

クリックすると元のサイズで表示します


一番苦労したのは折れボルトを外すために超斜めになっていたネジ山を溶接補修してネジ加工する事だったかもしれません。

クリックすると元のサイズで表示します


以前仕事をしたオーナーさんの友人のエンジンという事で遠方からの口コミ依頼。

ありがたいもんです。

8
タグ: Z1 Z2



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ