2017/10/31

(無題)  KAWASAKI

J系のバルブを流用したビッグバルブ化作業。

クリックすると元のサイズで表示します


仮組すると苦労感が伝わらない感じです。

クリックすると元のサイズで表示します

続きを読む
6
タグ: Z1 Z2

2017/10/31

バルブリフター  KAWASAKI

なんか変だなと思い観察。

クリックすると元のサイズで表示します


本来なら面取りが均一になっているのが正常なはず。

広い方向と狭い方向が直交するのでチャッキングでなってるのではないかと思う。

外径寸法も0.03〜0.05ほども違うのでこれで困るな・・・。
7
タグ: Z1 Z2

2017/10/25

RZ250 ボーリング  ボーリング moto

クリックすると元のサイズで表示します


ピストンが入手できるのはボーリング屋としては助かりますね!
11

2017/10/19

SS750 マッハ  クランク_moto

分解してベアリング交換とシール交換。

クリックすると元のサイズで表示します


言葉だと1行。

苦労はウン時間(汗)


クリックすると元のサイズで表示します


クリックすると元のサイズで表示します


クリックすると元のサイズで表示します


17

2017/10/15

GSX816S 整備  バイク

クラッチ周りはいつもと同じ部品を使って周り止めをしておきます。

クリックすると元のサイズで表示します


クラッチスプリングはアフターマーケットパーツがすでに付いていたのでそのまま使います。

左がナナハン純正、右がアフター品。

クリックすると元のサイズで表示します


バネの硬さを比べる装置が欲しいのですがなかなか中古市場に出ないので・・・。簡易に確認。

クリックすると元のサイズで表示します


純正の方が硬いかも。

腰上を組んでいきます。

クリックすると元のサイズで表示します


基本だとtaniは思うのですがピストンが上死点できちんとシリンダーのトップに来ているかどうかの確認が重要です。

ここがコンマ何ミリか違うだけでも圧縮比が全然違います。

クリックすると元のサイズで表示します


今回は圧縮は上げる必要も無いのでヘッドガスケットは1100用。ナナハン用より安いです。

クリックすると元のサイズで表示します


ここの容積が増える分も予測済みなのでそのまま進みます。

また標準作業のバルタイ計測。

クリックすると元のサイズで表示します


ここをポンって付けれるのはカタナではありえないかも。

クリックすると元のサイズで表示します


クリックすると元のサイズで表示します


ケガキの線はノーマルのカムスプロケの穴位置に付けた時の物。こでだけズレているとバルタイで言えば7〜8度くらい違います。

クリックすると元のサイズで表示します


1度や2度なら違いはでなくてもさすがに5度以上の違いは分かるかもしれません。

面倒でもやらないとエンジンを組む意味がありません。何十時間も掛けてブラスト、洗浄、塗装、機械加工、組み立てを経て最後の30分くらいで出来る事を面倒だとは思いません。

まあだから能率が悪いのかも(汗)
続きを読む
13

2017/10/11

KH500 ボーリング  ボーリング moto

KH500のシリンダーをボーリング。

クリックすると元のサイズで表示します


当然純正品はもう手に入りませんがこういったリプロパーツが有るのはありがたい。
続きを読む
7

2017/10/6

ショベルボーリング  SHOVEL

相変わらずの旧車のエンジンが多いです。

クリックすると元のサイズで表示します


ボーリング依頼でピストンはこちらで揃えてOKという事です。

まあ「今は入ってるピストンがコレだから次のサイズでええでしょ。」ってピストンを購入して送ってもらうよりもこちらで揃えた方が間違いないです。

下手に送ってもらってその寸法で削れないってなると購入したピストンをどうすんだ!って事にもなりますので。

クリックすると元のサイズで表示します


でもって最近のHASTINGの袋にはQRコードしか記載が無く・・・。

リングの上下とか合口の寸法とかの表記がこれまで有ったのが分かりません。

ちなみにQRコードを読み取るとHPのアドレスが出るんですが?

https://www.hastingspistonrings.com/tech-tips-faqs/ring-installation?

知りたいことは載ってませんのでご注意を?

便利なのか便利でないのかわかんない。ネットで検索すれば問題解決とか思っているあなた。

ド田舎で圏外の路上で止まった時ネットなんてなんの頼りにもなりませんよ〜。
5

2017/10/3

端子の種類  バイク

規格上はほぼ同じ電流が流れるとしか分からないのだけどジェネレータの配線に自分が良く使うのはヒーロー電機製の24Kメッキのギボシ。

クリックすると元のサイズで表示します


平端子でつなぐ方が容量アップするという説もあるのだか。

クリックすると元のサイズで表示します


クリックすると元のサイズで表示します


配線を伝ったオイルが端子に付着しやすいZ系はあまりお奨めではないかも。

カタナなどは別にオイルの心配が無いから平端子のカプラーでも良いかもしれないけどメーカーがギボシで出してくるパーツをワザワザ平端子にしてチャレンジする必要は特に感じませんけど。

6



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ