2019/7/31

CBX400ヘッド  バイク

クリックすると元のサイズで表示します


シートカット依頼。

コールとかエンジンに対して酷な事をせず元気に動いて欲しいものです。
6

2019/7/30

DP1260 FOR GSX1100S  GSX1100S

GSX1260S用のヘッド。

クリックすると元のサイズで表示します


バルブスプリングはST-2用。よくネットなどでバルブを外す時にプラグレンチなどで叩いて外すなどの裏ワザ的な紹介記事がありますが組み付けにはバルブスプリングコンプレッサーが無いと組めないのだから当然工具を買っておく必要があります。
 
専用の工具があるのに別のやり方をやって外す必要があるのかなと。

叩いて外すとコッターがバルブのステムに傷を付けたりする事がありますのでバルブやコッター、バルブガイドを交換しないならすべきでは無いとtaniは考えます。

不具合が起きるかもしれないやり方を奨める意味はないかな?

クリックすると元のサイズで表示します


いつもの決まった作業ですが仮組のヘッドガスケットを使ってバルタイの確認。

クリックすると元のサイズで表示します


今回はカムをウエブカムの#223。

クリックすると元のサイズで表示します


排気側はスプロケ番号が451のタイプに合わせて作られていますね。コレ。

クリックすると元のサイズで表示します


排気は素組でほぼOKな位置ですね。

クリックすると元のサイズで表示します


バルブリセスとのクリアランスは問題無し。

クリックすると元のサイズで表示します

続きを読む
14

2019/7/20

GSX1135S_ ボスナーピストン  GSX1100S

ヘッドもガイド入替後にシートカットと通常メニュー。

クリックすると元のサイズで表示します


クリックすると元のサイズで表示します


排気側のロッカーアームは剥離などが有ったので交換。

クリックすると元のサイズで表示します


お約束のバルタイ調整を行います。

クリックすると元のサイズで表示します


今回、中空のヨシムラカムをお客さんが持ち込まれました。

クリックすると元のサイズで表示します


吸気側の切欠き位置はバルタイをきちんと合わせた状態ではこのような見え方になります。

クリックすると元のサイズで表示します


同じく排気側。

クリックすると元のサイズで表示します


ヘッドのドレンボルトはクロムメッキを行っているので多少輝きが良いですね。おっさんの姿が一部写ってます(笑)

以下 部品交換記録画像 )

クリックすると元のサイズで表示します


クリックすると元のサイズで表示します


クリックすると元のサイズで表示します


今回はちょっと納品にと軽く言えない県なので・・。

クリックすると元のサイズで表示します


クリックすると元のサイズで表示します


クリックすると元のサイズで表示します


梱包前に記念撮影。ヘッド横のカバーもブラスト+ガンコートなどでリペイント。買った方が楽だったかもしれませんが使える物を捨てるのがもったいない性分なので仕上げます。

クリックすると元のサイズで表示します


テンショナも分解+クロメート+シール交換+ガンコートと手間は掛かってますが目立ちませんね。
クリックすると元のサイズで表示します

続きを読む
14

2019/7/11

BMWツインプラグ加工  特殊な加工

アナログな汎用機が活躍中?

クリックすると元のサイズで表示します





続きを読む
4
タグ: 加工

2019/7/7

Z1 ヘッドオーバーホール  バイク

定番すぎて記事にならないかもしれませんが!

クリックすると元のサイズで表示します


Z1 の ヘッドをオーバーホール。


続きを読む
5

2019/7/7

Z1000MK2 φ  KAWASAKI

Z1000MKUにφ74ピストンを組み合わせる作業依頼。

クリックすると元のサイズで表示します

続きを読む
7
タグ: Z1 Z2

2019/7/2

サイドバルブ ハーレー  SHOVEL

年式的にはミュージアムクラスですがこういう古いエンジンが動く状態にする事は大事な事だと思います。

クリックすると元のサイズで表示します


続きを読む
8



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ