2007/3/18

フランジ製作  特殊な加工

クリックすると元のサイズで表示します ダイナモを流用するためのプーリーとの変換アダプターを作ってました。

正確に言うと作るための図面を書いたダケですがね。

アルミ材を削りだして、キー溝を掘る内容の加工です。

自分でやろうかと思いましたが、今回は任せました。

ただ最終的に組み付けできるかどうか微妙な調整は自分で確認しておきました。

図面は書いたまま出来上がりますから図面を書いた人は必ず自分で責任を持たないといけませんよね。



クリックすると元のサイズで表示します
エンジンは以前ケースをボーリングした物が今まさに組みあがろうとしています。これも結構期間がかかる作業ですね。

空冷2気筒のエンジンに補機がよってたかってます。

クリックすると元のサイズで表示します


このエンジンと組み合うクルマはコレです。

ルパン三世がカリオストロの城とかで乗ってる奴です。クラリス可愛かったよな〜。

パワーは無いけどこの車に乗ればマッタリとした時間が過ごせるんでしょうね。

これも楽しみかたの一つでしょうな。
1
タグ: 加工



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ