2007/3/23


クリックすると元のサイズで表示します
最近ちょっと長く居座っているブツがありますね〜。

症状はオイル下がり。

それも排気側から出るということなんですな。




クリックすると元のサイズで表示します
 このガイドからオイルが下がります。右が吸気、左が排気側。
位置関係的には上側がバルブスプリング側、下がポート側です。

排気ガイドは吸気ガイドと形状が異なりバルブスプリング側に角度の付いた部分があります。本来ならこの角度の付いた部分でオイルがバルブにあまり付かないようにするというのが狙いです

ステムシールはディーゼル用が使えるのではないかと考えてましたがバルブステムの径が9.5ミリ相当の国産車は無いことが判明。

CAT(キャタピラー)のエンジンに9.5ミリの奴があるからこれはと思い確認したがこいつにはステムシールが付いてなかった。

ステムシールはお客さんの方で使いたいのがあるそうなんでそれを使う方向で自分はそれに合わせたガイドを作ることで決定。

自分の中ではこの短すぎるガイドをガイド穴の偏磨耗でオイルが下がっているように考えてます。対策は
ガイドをすこし長くする。
ステムシールを付ける。
この2本立てで行きます。
2



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ