2007/3/28


クリックすると元のサイズで表示します 長く放置していたV8エンジン。

そろそろ春も近いから目覚めないといけんね。

ちょっと斜に構えてます。

何をされているんでしょうか?

このエンジンのオーナーは女性なんですが・・・。

すみませんが穴を掘らせて頂きます。







クリックすると元のサイズで表示します

本当はオーバーサイズのピストンに換えればいいのですが、今回はスリーブを入れて現行のピストンを再利用する計画です。

欲を言えばストローカーというキットを将来的に入れたいなんていうタワゴトも言ってましたからそれも可能なスリーブ寸法となっています。

なんとか今日一日で片バンクをやりきったところで終了。

明日は急ぎの物が来ない限りはもう片バンクを済ます予定です。

しかしストローカーを入れるというタワゴトは不可能だという事実が発覚しました。

ボアアップの途中で巣穴が出てきました。

アメリカ風?に言えば
ファ〜イ ダズ シュリンケージ アピア〜? 」
1
タグ: V8 エンジン



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ