2007/11/26

スポーツスターボアアップ♪  エンジンオーバーホール

組み付けてしまうと見えなくなるピストンの勇姿です。
クリックすると元のサイズで表示します



リングの組み付けは慎重に行います。手でやると怖いのでリングプライヤーを一応使います。

ピストンをシリンダーに入れる時はピストンを下死点付近辺りに下げておきます。スタッドボルトをガイドにしながらシリンダーを下げて行きリングを爪などで押さえながら入れていきます。リングを巻き込むように入れていけば面取りしたスリーブがガイドになって入っていきます。無理せずじっくりやればうまく行くのであせらずにやりましょう。

クリックすると元のサイズで表示します
組み付けて数回ターニングしておきます。スムーズに回るか確認するのと上死点でのピストンの突出がどの程度か見ておきます。出すぎているようならベースガスケットを重ねるかスペーサーを入れるなどの工夫が必要かもしれません。今回はほぼツライチでした。
クリックすると元のサイズで表示します
少しずつ組みあがってきたエンジンです。今後、ヘッド周りを仕上げながら進んでいきます。
2
タグ: エンジン



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ