2007/11/28

1134へボアアップ♪  ボーリング moto

ピストンが手に入りましたので速攻でボーリングしま〜す。
クリックすると元のサイズで表示します


ホーニングを行って錆び止めの油を塗ったら夕日が反射してうまく写りませんね。
クリックすると元のサイズで表示します


これからオーナーと楽しい時間を過ごすために準備万端です。フィンの間の汚れは落ちてないのでこの辺はオーナーに任しましょう。

クリックすると元のサイズで表示します
ヘッドの方もシートカット+摺り合せ、面研、ステムシール組み付け、バルブ組み立てとほぼこのまま載せれる状態に組みあがってます。
クリックすると元のサイズで表示します

オイルが上がり酷かった燃焼室廻りもスッキリしてきました。バルブのまだら模様は腐食による物です。磨き切るとバルブが薄くなるので止めました。燃料とオイル+水が加わり腐食していますのでベストはバルブ交換でしょうか。腐食部分がうまくタコ棒に吸い付かず苦労しました

クリックすると元のサイズで表示します
ステムシールはタダのゴムキャップのように見えますが機能上重要な部品です。

組む時は勘合部分に油を塗りながら押し込みますが、外側についているスプリングの役目をするワッカをねじらないように気をつけます。

ロッカーアームはシールを組むのに邪魔なのと、シャフトの磨耗を確認するのと磨くために外しておきます。

作業の方は終了し、梱包、発送まで行い本日はゲームセット。

後確認したいのは組み付け時にピストンがシリンダーよりどれくらい出るのかです。

ここから先はオーナーのお楽しみということで!
1



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ