2008/6/29

雨じゃあの〜。  My Katana

走れんし、退屈。

せっかく昨日広島に遠征仕事をして日曜日を休みにしたのに。

プチ整備でもすっか?
クリックすると元のサイズで表示します


テンショナの油モレを対策中

本当ならヘッドカバーを外して、フロントのカウルを外して、テンショナー本体を外すのが正解かもしれません。

でも面倒くさいのとそこまでする必要性が無いと能書きをタレて簡単整備に行きます。

外したパーツには一番上の画像に見えているシャフト部分を押すパーツが付いてます。
クリックすると元のサイズで表示します
どうもこの中心の軸に付いた油がじわーっともれてくるんですね。

クリックすると元のサイズで表示します


小さいオイルシールがこの軸の部分に入りますがあまりシール性はよさそうな感じは無いな〜。

あっという間に作業は終了。

まあ最初にテンショナをロックするボルトを使いテンショナをロックしてから30ミリのディープソケット(ストレートの工具で900円くらい)を使えば簡単に交換できます。これならテンショナ自体を外さないのでバルタイが狂う心配も無いしね。


1



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ