2008/11/12

ヘッドの修理  ヘッド オーバーホール

三菱の6D16という比較的?小型の直6です。

クリックすると元のサイズで表示します


ウチを支えてくれているのはやはりディーゼルエンジンですね。


修理はガイド交換、シートカット、平面研磨です。

クリックすると元のサイズで表示します


シートカットはシートの磨耗が少ない場合は有効な加工です。

今回バルブは社外品といわれる物を使用しています。

でもバルブには「MADE IN JAPAN」という刻印がしっかり入ってます。

クリックすると元のサイズで表示します


値段は純正品とは比較にならない値段で入手できますのでエンジンのオーバーホールコストを下げるには有効です。品質は国産ですのでまず間違いはありません。クレームも聞いたことはありません。

いいものを造れる日本であり続けて欲しいものです

1



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ