2008/11/14

ミッションの動き  エンジンオーバーホール

ミッションの動きについて考える時は実際に手で動かしてみて確認します。

クリックすると元のサイズで表示します


原因が分らないまま組めば直らないですからね。



新品のパーツを組み込んでもうまくいかないという事も起こっては困るので確認が大事ということでしょう。

左から2番目のギアが2速用のギアになります。現在ニュートラルの位置にいます。

クリックすると元のサイズで表示します


シフトを動かすと左側に動きます。

クリックすると元のサイズで表示します


ここできちんと左側まで入ればギア抜けはおきません。

その時のドラムとフォークの位置関係は→の部分までシッカリ入るはずなんです。

クリックすると元のサイズで表示します


→より上側の部分が1速、ニュートラルの位置ですからそのまっすぐな部分を回ってきて山の部分で2速のギアを動かします。

ギアは山の頂上に行く前にかみ合わせが始まるので2速で加速する事は可能です。

でも完全に入りきってなければまたその山を下って行きニュートラルに戻ると自分は考えています。ドラムの溝とフォークのピンをよく見ておく必要がありますの〜。
1
タグ: エンジン



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ