2010/11/2


空冷ばっかりという訳でもなくたまに水冷のバイクパーツも来ます。

クリックすると元のサイズで表示します


ボーリング+最小面研です。

クリックすると元のサイズで表示します


ホーニングは初期の慣らしがほとんど必要ないレベルに仕上げてます

使用されるピストンはワイセコですがえらい尖ってますし、リセスも深い。

クリックすると元のサイズで表示します


バルタイ調整用のスライド加工も実施しました。

クリックすると元のサイズで表示します


ヘッドの方は最小面研のみ実施です。

クリックすると元のサイズで表示します


tani的にはこの排気ポートの逆バリが弄りたくてしょうがありません。

クリックすると元のサイズで表示します
1



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ