2013/10/15

Z1テンショナ関係  故障例 ブロック

今回の依頼はシリンダーをオーバーサイズ0.5ミリピストンで加工しました。

クリックすると元のサイズで表示します


最初はテンショナ部分の修理だけで入ってきましたがシリンダーに長期不動の腐食がありました。白煙+オイル消費の問題が組み上げて出るようでは困るので提案させてもらいました。

クリックすると元のサイズで表示します


面研も最少で済ましました。

ヘッド周りは用意したPMCガイド+追加加工品とBITO製OSガイドを使用します。

クリックすると元のサイズで表示します


マイクロメーターと内径ゲージで締め代が確保できるようにガイドの外径サイズ確認をします。

正直緩いと後々「ガイド周りがオイルで濡れてます。」ってオーナーに言われそうでドキドキします。そうならないようにきちんと締め代を確保してます。

クリックすると元のサイズで表示します


そしてシートカット+面研。

クリックすると元のサイズで表示します


純正ピストンなので圧縮は上がりませんが普通に良い感じに回るエンジンになります


続きを読む
16
タグ: ボーリング

2009/12/1


過去日記ですが先日キャタピラーのブロックをボーリングしていました。


クリックすると元のサイズで表示します


ボアが大きくそしてまたストロークも長い
続きを読む
2
タグ: ボーリング

2008/7/26

(無題)  故障例 ブロック

毎日暑い日が続きますね
クリックすると元のサイズで表示します

今日は地味〜なオイルポンプの画像です。これはまあ程度の良い物の画像です。
続きを読む
3
タグ: ボーリング

2008/2/13

排圧が高い!?  故障例 ブロック

クリックすると元のサイズで表示します 排圧が高いためエンジンを分解。画像のような状態のピストンを発見したとお客さんから情報を頂きました。

これはもたないじゃろうな〜。

ご苦労さんって感じ。


続きを読む
3
タグ: ボーリング

2007/10/31


ブロックの故障でたまにあるのは冷却水がオイルパンに入る症状があります。

このエンジンは乾式ライナーのタイプなのでライナーには水が接するはずは無いのですがブロック側に穴が開いてしまってました。(型式はいすゞ6BD1)

クリックすると元のサイズで表示します

続きを読む
2
タグ: ボーリング

2007/6/30

痛い?続編  故障例 ブロック

クリックすると元のサイズで表示します
穴が開いたブロックを外科手術?してました。

穴には鉄板をジグソーパズルのように削り出して廻りを鋳物の溶接棒で溶接します。

シリンダーの欠けた部分も肉盛を下から盛り上げて作りました。


続きを読む
4
タグ: ボーリング

2007/6/27


クリックすると元のサイズで表示します
なんかが・・・。
開いちゃってます。

コンロッドが飛び出してしまったそうです。


続きを読む
2
タグ: ボーリング

2007/5/29

ブロックの穴  故障例 ブロック

クリックすると元のサイズで表示します


オイルパンへの水漏れの原因
続きを読む
1
タグ: ボーリング

2007/2/23

甘かった・・・。  故障例 ブロック

クリックすると元のサイズで表示します
 ほんのコレぐらいならいいだろうって思う。

これが失敗の原因であ〜る。

中央がクランクシャフトに付けられたギア。左側がオイルポンプです。

この2つのギアからそれは恐ろしいほどの音が出た。


続きを読む
3
タグ: ボーリング



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ