クリスマスリース作りと喜びの話  リース

11月カリキュラム見本は  こちら  から


2016年クリスマス プリザ壁掛け は こちらから


QUEENS FLOWER の ネットショップ




フラワーアレンジメント ブログランキングへ



QUEENS FLOWERのホームページが新しくなりました。こちらから



今日も(昨日)も長い1日が終わりました。

通りがかりの「あれー?ここに花屋さん出来たんだ」

って言葉もまだまだ聞こえてきますし、オープン1ヶ月で

もう何度も来てくださる常連のお客さまも何人かいらして

本当にありがたいことだと感謝しながら過ごしてます。


そして今までより生徒さんとの密接度が増えました。


本当にありがたいことに皆さんがよくしてくださるのです。

おやつから、ご飯までまぁ色々ありすぎて。

レッスンに来て頂いているのに、私のご飯まで心配させて

本当にごめんなさい。そしてありがとうございます。


昨日リースを作られた生徒さんは、手作りの温かいままの

カレーをお持ちくださって(デザートつき)。

そして、リースを作り始めたら、これを5個作ると。

お花好きのお友だちから、娘さんにあげるからと。


そして、このリボンの色違いのリースを2つ作りながら、

何度も何度も「本当に楽しい楽しい」っておっしゃって。


彼女から昨日教えてもらったモットーは、「人に喜んでもらう」

ということ。あれをすれば、あの方は喜んでくださるなと、

きっと常に考えていらっしゃるのでしょう。

リースを5個楽しく作ってご本人は楽しくて喜び、

頂いた方々も喜んでくださるだろうなーっと思うと

作りながら自分も喜びにつながり、そんな話を聞いていると、

カレーを食べながらリース作りを見守っている私も喜び、

「人へ喜んでもらえるように常に考えて」いると、

結局は自分の喜びに戻ってきて、さらに喜びが繋がると

いうことが、とても良く解りました。



私もカボチャ作りの男の子にも喜んでもらったり、

お花屋さんになりたい女の子にも喜んでもらったり、

1つ1つ喜んでもらえたらなって、意識なくやっている

ことで、お母様からblogに素敵なコメントいただいて、

それを読んで私もまた思い出して嬉しくなり。


「お花屋さんで一番嬉しい事は?」という蘭ちゃんの

質問に、「作った作品がお客さまに素敵だねって、

喜んでもらえるのが嬉しい」って答えているのだから、

私もそんな風にやっていたのかと思うと嬉しくなりました。


これからも、皆さんに優しく見守っていただきながら

きっと水曜日は私の大好きな方々のレッスンなので、

楽しくなって、嬉しくなるんだなって、今から思います。






クリックすると元のサイズで表示します





クリックすると元のサイズで表示します
1

クリスマスリース作り  リース

11月カリキュラム見本は  こちら  から



QUEENS FLOWER の ネットショップ




フラワーアレンジメント ブログランキングへ


QUEENS FLOWERのホームページが新しくなりました。こちらから



クリスマスリースレッスンが始まっています。

ヒバや檜木、スギなどの薫りが部屋いっぱいに広がって

そこにいるだけでも癒されてしまいます。


植物には色々な薫りがあるけれど、この木の薫りは

私の好きな匂いの中の1つ。だからこの時期のリース作りは

止められないのかもしれませんね。


リースはそのままお部屋や、お玄関に飾ってドライにしましょう。

真緑だった木の枝が少しずつ茶色くなって、部屋に溶け込む。


リボンがクリスマスっぽすぎる方はラフィアの麻のリボンを

後でご用意することも出来るので、リクエストしてくださいね。



クリックすると元のサイズで表示します





クリックすると元のサイズで表示します
0




AutoPage最新お知らせ