パリのクリスマス  海外

11月カリキュラム見本は  こちら  から

お正月アレンジ見本は こちら から
12月クリスマスカリキュラム見本は  こちら  から

2016年クリスマス プリザ壁掛け は こちらから

お正月 プリザ 壁掛けは こちらから

QUEENS FLOWER の ネットショップ


フラワーアレンジメント ブログランキングへ


QUEENS FLOWERのホームページが新しくなりました。こちらから


お蔭さまでYahooニュースに取り上げてもらいました。


イギリスではロンドンの一等地のセレブ地域でも、

コッツウォルズの田舎街でもクリスマスを待ち構えて

リースや飾り付けを各家庭が飾り付けしていました。
 

でもパリの街中ではリース飾り付けしてたら

次の朝には消え去っているだろうと、誰も飾りなし。


もちろん、カルチェやディオールのショップは

きらびやかにクリスマスの飾り付けをしているけれど

一軒として飾り付けをしているフラットを見つける

事が出来ませんでした。郊外に行けば見られたのでしょう。


そこがちょっと残念でしたけど、日本もリース飾って、

盗まれるなんてこと誰も考えてないだろうから

本当に幸せな国ですね。そしてそれに感謝しないと。



クリックすると元のサイズで表示します





クリックすると元のサイズで表示します
3

パリの花屋さん  海外

11月カリキュラム見本は  こちら  から

お正月アレンジ見本は こちら から
12月クリスマスカリキュラム見本は  こちら  から

2016年クリスマス プリザ壁掛け は こちらから

お正月 プリザ 壁掛けは こちらから

QUEENS FLOWER の ネットショップ


フラワーアレンジメント ブログランキングへ


QUEENS FLOWERのホームページが新しくなりました。こちらから


お蔭さまでYahooニュースに取り上げてもらいました。


パリの花屋さん巡りはどうだったかというと、

そうですね。私にとっては軍配はイギリスの勝ち。

これはひいき目が強いのかしらとも思いますが

でも2年前にパリを訪れたい時はそう思わなかったので。


それか私のイギリスLOVE的な所がどんどん強くなって

きっとそう思っているのかもしれませんね。




クリックすると元のサイズで表示します





クリックすると元のサイズで表示します
3




AutoPage最新お知らせ