2015/5/3

ホンダジェット  2015

本田技研がアメリカに設立した、航空機設計・製造のホンダ・エアクラフト・カンパニーの処女製品である、通称「ホンダジェット」がワールドツアーで来日し、4月29日に熊本空港へやって来ました。
クリックすると元のサイズで表示します
Honda HA-420 / N420HE / HONDA Aircrafts
2015.4.29 / Kumamoto Airport
クリックすると元のサイズで表示します
成田空港から到着したホンダジェット。
滑走路上の写真は、陽炎で見れたもんじゃないんですが、エアブレーキが開いている写真がこれしかなかったんで、掲載しました。
…バッカニアというか、BAC1-11というか。
クリックすると元のサイズで表示します
崇城大学・熊本空港キャンパスのエプロンに駐機したホンダジェット。
私は特別観覧の午後の部に当選したので、まずは、こn駐機状態からのお目見えでした。
クリックすると元のサイズで表示します
デモフライトに飛び立つホンダジェット。
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します
デモフライトは、ローパスからの右ひねりで、なかなかの機動性を見せてくれました。
流石はアメリカ空軍出身のテストパイロット、と言っていいでしょう。
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します
デモフライトを終え、再度展示されたホンダジェット。
エンジンは目の高さで、主翼後方に出ているので、整備性は良さそうです。

複合素材の一体成型なので、リベットのない、ヌメッとした胴体が新時代というか、違和感ありと言うべきか。
でも、ラダーなどにはリベットがあって安心しました。(笑)
2



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ