2012/6/22

1982年11月5日・福岡空港  1981〜1982

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します
BAe146-100 / G-SCHH / Fukuoka Airport
この機種の名前は色々と変遷していて落ち着かないんですが、この時期の名前はBAe146でした。
日本近距離航空や東亜国内航空をターゲットに、デモフライトにやってきた時のものです。
東京だけでなく、福岡など何箇所かでデモフライトをやっていきましたが、結局、日本で採用したエアラインはありませんでしたね。
本機はその後、イギリス国内線に就航していたようです。
1

2012/6/16

1982年・築城の新年初飛行  1981〜1982

1982年1月6日・航空自衛隊築城基地の新年初飛行の行事です。
クリックすると元のサイズで表示します
これが一番印象に残ってるな。
304飛行隊のF-4EJ / 07-8431
ACM訓練用の青系迷彩…といっても単色ですが。
クリックすると元のサイズで表示します
同じく304飛行隊の37-8316。
配色はアメリカ空軍のSEA迷彩(所謂ベトナム迷彩)と、ほぼ同じ。
直前の12月、飛行教導隊が新編されました。
そしてこの日が、有名なコブラマークのデビューでした。
クリックすると元のサイズで表示します
Mitsubishi T-2 / 19-5167
クリックすると元のサイズで表示します
Mitsubishi T-2 / 19-5171
本機は後に、空戦機動訓練中に主翼破断により喪失しました。
いかに腕利きのパイロットを揃えていても、本来練習機でしかないT-2で、世界最高性能と謳われたF-15の相手をするのは荷が重すぎたもでしょうか…
クリックすると元のサイズで表示します
Mitsubishi T-2 / 59-5114 / 6SQ
T-2は飛行教導隊だけでなく、F-1部隊の第6飛行隊の機体も紹介しておきます。
ついでだから(笑)、F-1も。
クリックすると元のサイズで表示します
Mitsubishi F-1 / 70-8203 / 6SQ
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ